小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

      2015/08/10

千葉県の小湊鉄道沿線にある里見駅で開催された枝豆収穫祭が終わった後に時間があったので、高竜湖(たかたきこ)というところにいってきました。

これまでのいきさつはこちらの記事をご覧下さい。

小湊鐵道についてはこちら
⇒ 東京から1時間で別世界!鉄道好きでなくても楽しめる小湊鐵道に乗ってきました!

枝豆収穫祭についてはこちら
【大人・子供も楽しめる】小湊鉄道・里見駅でやっている枝豆収穫祭に参加してきました!

里見駅からはまぁまぁ距離があるのですが、レンタサイクルがあるので自転車で大自然の中を走って行ってきました!
都会の生活に疲れたら日帰りでも行けるので、絶景を見て美味しい空気を吸ってリフレッシュしに足を運んでみましょ〜

レンタサイクルは里見駅に併設している建物の中にあります。
料金は100円で利用できます。
格安ですよね〜

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

道が広くて車もあまり通らなかったので伸び伸びと進む事ができました。

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

道すがら色々写真を撮って進んだのですが、一つ一つの景色が絵になる景色でやばかったです!
都心から1時間半くらいの所にこんな素敵な所があるんですよ〜
首都高で渋滞して時間を消耗している場合じゃないですよ

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

そしてゆっくりと自転車を走らす事20分くらいで高竜湖(たかたきこ)に着きました。
高竜湖(たかたきこ)では釣りをしたり、湖の中をボートで散策したりする事ができます。
冬にはわかさぎ釣りもできるんですよ〜

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

料金はこんな感じ。
まぁまぁいい値段したりします(笑)
4人のりのボート30分1,500円をレンタルしました。

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

途中トラブルがあっても湖に落ちても平気なように救命道具を装着します。

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

そして一番奥にあるのが我らのボート!
80歳になるおじいさんがボート前で待ってくれています。

このおじいさんが面白い人で色々話をしたのですが、その時にアイスクリームを食べていて口の周りにアイスクリームがべったりついてても気にしない強者でした。
ずっと百姓をしているらしく、80歳なのに自分より筋肉があって何だかかっこ良かったです。
『俺は百姓で貧乏だけど週末は銀座で遊んでるんだ』って何回も言ってました(笑)
銀座が大好きなのだけはよーくわかりました(大笑)

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

そしてボートに乗り込んで、広い湖を遊覧します。
今まで井の頭公園程度でしかボートをしたことがなかったので、この広さはかなり衝撃的でした!

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

途中日陰に移ろうという事で隅っこの方に行ったら、ボートが木に引っかかり進退窮まるというパニックになりましたが、無事攻略して30分の遊覧を満喫して戻りました。

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

湖には色んな動物がいて、アフラックのCMにでてるようなアヒルもいましたね。
鳥のエサが豊富なんでしょう

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

ボートで消耗し過ぎた我々は、休憩所で体を休めさせてもらい日が暮れてきたので里見駅に戻り、電車に乗って返しましたとさ。
帰り際の夕陽が落ちる景色が幻想的でした。
また行きたいな〜、思わせてくれる高竜湖(たかたきこ)でした。

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

千葉ってまだまだ魅力的なモノがいっぱいあると思うので、その魅力を伝える為に自分の目色々見てみようと思います。
こんないいところ・面白いところ・美味しいモノがあるよという情報もお待ちしています!

余談ですが、その後、次の日仕事なのに終電まで津田沼駅で延々と飲むという中年なのに若さ全快の行動をしてしまい、家に着く頃には気絶寸前でした。
みんなには言わなかったけど、次の日を休みにしておいてマジで良かったと心の底から思った@自由堂でした。
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - その他の地域情報, 千葉県の地域情報