【引っ越す前に知りたい】日本一高い北総線の夜の通勤電車の混雑状況(夜8時半)を調べてきました。

      2015/09/08

スポンサーリンク

通勤電車ってストレス溜まりますよね。
できれば、少しでも空いている電車に乗りたいですよね。
夏場なんてとなりのおっさんの汗がついたりして、考えるだけで寒気がします。
そんな危機的な状況を回避する為に、30分くらい早く出勤している人や始発の駅に住む方も多いかと思います。

日本で一番高いと言われている北総線沿線に引っ越して3ヶ月が経ったのですが、引っ越す前に会社までの通勤電車の混雑具合が気になって気になってネットで調べましたが参考になる情報が見つかりませんでした。
自分がこれから引っ越しするにあたって不安要素はできるだけ解決しておきたいもんですよね。

という事で、日本一高いと言われている北総線沿線に引っ越しを考えている方に向けて、通勤電車の混雑具合を調べてまとめたので参考にして下さい。

他の時間帯の混雑状況も調べたので参考にして下さい。
【引っ越す前に知りたい】日本一高い北総線の朝の通勤電車の混雑状況(朝7時)を調べてきました。
【引っ越す前に知りたい】日本一高い北総線の朝の通勤電車の混雑状況(朝8時)を調べてきました。
【引っ越す前に知りたい】日本一高い北総線の朝の通勤電車の混雑状況(朝8時半)を調べてきました。
【引っ越す前に知りたい】日本一高い北総線の朝の通勤電車の混雑状況(朝9時)を調べてきました。
【引っ越す前に知りたい】日本一高い北総線の終電時の混雑状況を調べてきました。
【引っ越す前に知りたい】3ヶ月通勤したからわかる日本一高い北総線の通勤電車におけるメリット・デメリット

北総線 通勤電車の混雑状況

こちらのデータは平日の夜8時半に大門駅乗車時(乗車位置は真ん中くらい)の普通・印西牧の原行きの電車情報になります。

大門駅

座れず。
優先席は多少空いていた。

新橋駅

座れず。

日本橋駅

少し入れ替わりがあり。
目の前の人がどいた人は座れる感じ。
入口付近の密度が少し上昇。
触れるほどではない。

人形町駅

自分の前の席に座っている人が降りて座れた。
他にも席の入れ替わりがチラホラあった。

押上駅

多くの人が降りる。
そして、乗ってくる。
入れ替わりで座るチャンス大!

立石駅

以外と降りる人が多い。
入口付近に溜まっている人が結構降りた。

青砥駅

立っていたかなりの人が京成線への乗継で降りるて入口付近がガラガラに。
座っている人に変化はあまりない。

高砂駅

多くの人が降車。
青砥駅同様に京成線乗り継ぎの人が多数いる模様。

矢切駅

座っている人が降りる。
立っている人は数人程度。

北国分駅

席の空きがチラホラ

東松戸駅

多少乗ってくるが席の空きはまだある状態。

新鎌ヶ谷駅

多少乗ってくるが空席あり。

西白井駅

かなりの人が降車。
車内は3割くらいが空席に。

まとめ

都内から千葉県へ戻る帰りの電車は比較的乗車率が低く、タイミングが良ければ座れる機会は多々あるのがわかりました。
高砂駅・青砥駅で降りる人が多い事から、京成線で成田方面に向かう人が途中まで乗っているのがわかります。
状況によっては乗車率が更に低い青砥行きの電車に乗って、青砥駅まで座っていきそこから印西方面の電車に乗り換えると楽かと思います。

@自由堂でした。
ではでは〜!

スポンサーリンク

 - 千葉県の地域情報, 白井市の地域情報