東京から1時間で別世界!鉄道好きでなくても楽しめる小湊鐵道に乗ってきました!

      2015/08/10

千葉県には多くのローカル路線があってその一つに『小湊鐵道』というローカル線があります。
JRの五井駅から上総中野駅を走っている電車です。
鉄道ファンの方は知っている方も多いかと思います。
今回は小湊鐵道の沿線にある里見駅で、毎年この時期に行われる枝豆収穫祭に参加してきました。
同じ千葉県ですが、私が住んでいる白井市とはまた違った良さがありました。
すごいボリュームになってしまうので、何回かに分けて紹介したいと思います。

【大人・子供も楽しめる】小湊鉄道・里見駅でやっている枝豆収穫祭に参加してきました!

小湊鐵道で行ける高竜湖(たかたきこ)に行って大自然を満喫してきたよ!

小湊鐵道とは?

元々は京成電鉄のグループでしたが、今では千葉県東金市を拠点とするバス事業者が筆頭株主となり小湊グループという形で運営しています。
小湊鐵道以外にも路線バスや観光バスを運営しており、多くの人の足となっています。
小湊鐵道という感じが使われる事が多いですが、小湊鉄道でも間違いはないようです。
上総中野駅から夷隅鉄道との乗り入れもできます。

千葉 小湊鉄道

緑で表示されている駅名は常時駅員さんがいる駅で、紫は日時限定で駅員さんがいる駅、黄色が無人駅です。
JRや地下鉄に慣れている方はないですが、ローカル線は未だに無人駅が多く存在します。
なのでSUICAなどのICカードも使えない駅もあるので、電車に乗っていると車掌さんがきっぷを確認しにきてくれます。

こういう日常にある当たり前のものが当たり前でないというだけで、非日常を感じますよね。

千葉 小湊鉄道

これは五井駅にある小湊鐵道の乗車券売場です。
もちろん自動改札機なんてないので、改札口に人がいてきっぷの確認をしてくれます。

小湊鐵道沿線には東京ドイツ村(馬立駅)や養老渓谷(養老渓谷駅)・高滝湖(高滝駅)などがあり多く人が楽しめるスポットがあります。
四季折々楽しめるように春は線路の側を菜の花・梅雨の時期は紫陽花・夏はひまわり・秋は彼岸花や紅葉・冬はつららなどの自然の美を楽しむ事ができます。
養老川で鮎釣りや冬は高滝湖でわかさぎ釣りもできます。

養老渓谷は小さい子供が伸び伸びと遊べる環境がいっぱいあって人気のスポットです。
私も小さい時に連れていってもらいましたね〜

列車時刻表と本数

電車の本数も土日祝日だと大体1時間に1本程度で、五井駅から上総牛久駅より先になると更に本数が少なくなります。
観光スポットの多くが列車本数が少ない駅なので、観光に行かれる時は電車の時刻をしっかり確認して行動するようにしましょう。
⇒ 小湊鉄道列車時刻表(土日祝日)
⇒ 小湊鉄道列車時刻表(平日)

という事で小湊鐵道に乗ってきました

千葉 小湊鉄道

JR五井駅の構内から小湊鐵道へ行ける入口があります。
階段を上るとすぐに入口があるので初めての人でもすぐにわかりますよ。
お手洗いはここで済ましておきましょう。

千葉 小湊鉄道

入口で清算をします。
ICカード端末があるのでそこで清算をしましょう。
そして先程紹介した、きっぷの自動販売機で目的の場所のきっぷを購入して入口を通過します。
お得な乗車券があるので、こちらも活用しましょう。

料金表を確認して、お得な乗車券の使った方が得になる場合はそちらを活用したほうがいいですね。

⇒ 小湊鉄道料金表
⇒ お得な乗車券

養老渓谷の温泉にとまる人は、2日間使える【五井ー養老渓谷、往復割引乗車券1,800円】がかなりお得ですね。
五井駅から養老渓谷駅までは片道1,250円かかるので往復するだけで2,500円かかります。
二日間だと5,000円になるので3,200円もお得です。
使わないと絶対に損ですね。
⇒ 養老渓谷の温泉はこちら
女性に大好評の肌がすべすべになる黒湯の温泉だそうですよ〜

千葉 小湊鉄道

階段を降りるとレトロな電車が登場です!
この感じ懐かしいです!
今は少なくなりましたが、昔の電車ってこういう塗料がベタで塗ってある電車が多かったですよね〜

千葉 小湊鉄道

駅構内には石像があります。
この石像ですが、豚だと思っていましたがイノシシでした。
軽く調べたのですが、いまいち情報がなかったので今度また行く時に駅員さんに聞いてみようと思います。

千葉 小湊鉄道

これが驚き!電車の扉はなんと手動で開閉できる仕組みでした。
中央線や常磐線の奥の方ではボタンを押して開閉する仕組みのドアはありましたが、手動ははじめてで驚きました。

ただし運転中は自動で開閉していたので、待ち時間の時だけでした。
そらそうですよね。年配の方が乗り降りする時に開け閉めするのは大変ですもんね〜
定刻に出発!

都心からわずか1時間程度でこの景色ですよ

五井駅から出発してすぐにこんな感じの田園風景になります。

千葉 小湊鉄道

2両で編成されている車内はこんな感じです。

千葉 小湊鉄道

画像は帰りのもので人が少なかったですが、日中はそれなりに人が乗っていました。
イスが結構固めなので慣れるまでは大変かもしれませんが、5分も乗っていればすぐに慣れます。

途中下車した里見駅の駅名表札です。
映画のワンシーンにでてきそうな感じでした。

千葉 小湊鉄道

駅の趣のある雰囲気がたまりません!

千葉 小湊鉄道

こんな感じで線路の上も歩けます。

千葉 小湊鉄道

千葉 小湊鉄道

基本は単線ですが、駅は複数の電車がとまれるようになっています。
通勤時間だとすれ違いをする事もあるんでしょうね。

千葉 小湊鉄道

ちなみに里見駅で計測したwimax2の回線速度です。
これだけ速度でるなら枝豆を収穫しながらノマドワークもできますよ!

上総牛久駅のwimax2の回線速度もこんな感じでした。
ダウンロード: 6.20 Mbps
アップロード: 5.65 Mbps
ちょっとした山の中は実際に車で行って計測しないとわかりませんが、小湊鉄道沿線は問題なくwimax2が使えそうですね。

千葉 小湊鉄道

どの時間帯も絵になる風景ですが、個人的には夕陽がキレイで目を奪われました。
楽しかった一日の思い出が蘇ります。

千葉 小湊鉄道

千葉にはまだまだこういうレトロな鉄道が現役でがんばっています。
新しい物もいいけど、こういう古き良きものに触れられる場所も必要だと思います。
私がモノログを始めたのは、こういう良いモノをもっと多くの人に知ってもらう事、魅力を感じてもらい実際に行くきっかけを提供するのが大きな目的の一つでもあります。

技術が進歩してインターネットで色んな物を知る事はできるようになったけど、実際にやっぱり外に出て色んなものを見て、触れるって大事だなと感じた@自由堂でした。
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - その他の地域情報, 千葉県の地域情報