ランチパスポートを使って、毎日のランチを安く楽しくしよう!【体験レポート随時更新】

      2015/08/27

サラリーマンの皆さん、毎日のランチを楽しんでますか〜?
毎日食べるランチを毎回考えるのって結構大変ですよね。
そうなるとコンビニで軽く済ませたりしてる人、いつも同じお店ばかりになってしまったりします。
そんなランチマンネリしてる人に今回紹介するランチパスポートはオススメです!

ランチパスポートで何ができるのか?

ランチパスポート

ランチパスポートは1,000円以上の品もワンコイン、540円で食べれるようになるパスポートなんです。
コンビニ飯でもワンコインは超えるので、ワンコインでしっかりとしたご飯が食べれるのはありがたいです。
今では、全国各地のバージョンが販売されていて、ほぼ全国(福井・岐阜・長野・山梨・沖縄意外)で展開されています。
地域によっても異なると思いますが、大体60店舗くらいのお店がランチパスポートに掲載されています。
ジャンルも色々あって、和食・洋食・中華・スイーツ・カフェ・ラーメンなど様々な店舗が掲載されているので、その時に食べたいものを選べるようになっています。
見た目がパスポートっぽく縦長の本になっています。
1店舗ごとに3回まで利用可能になっていて、利用ごとにスタンプを押してもらいます。
1回行って気に入ったらまた行く事もできるのでありがたいですよね〜

私も実際にランチパスポートを使ってランチしてきました。
【ランチパスポートレポ】隠れた名店を見つけた!年配の人も足しげく通う【想坊庵】に行ってきました!
これはハマる!オシャレな雰囲気でアツアツの石焼カレーうどんが食べれる【石焼カレーうどん のあ】
【ランチパスポート柏版レポ】パティスリー サン・ヴェルティカルに行ってきた

どの時間帯に使えるのか?

ランチパスポート

主に使えるのは、平日のランチタイムになります。
大体が11時〜14時くらいまでですが、店舗によって異なるので行きたい店のランチタイムを確認してから行くようにしましょう。
ただし、一部の店舗は営業時間内だったら使える店舗や土日のお昼時間帯に使える設定をしている飲食店もあります。

土日に使えて時間の制限もない飲食店が使い勝手が良くておすすめです。

ランチパスポートを使いこなす為の鉄則

1冊につき1名まで

1冊で3名分の利用など、複数人で利用する事ができないのでよく一緒にランチに行く人と合わせてランチパスポートを購入する事をオススメします。
今度ここに行ってみたいなど話のネタにもなって面白いですよ!

利用時間と曜日の確認を忘れずに

基本は平日のランチタイムがメインですが、先程説明したように曜日や時間に制限がない店舗もあります。
どのお店も店舗ごとにランチパスポートが使える時間帯や曜日の設定が違うので、自分の行きたい店の情報をあらかじめしっかりと確認してから行くようにしましょう。
お店はやっていますが、ランチパスポートが使えず普通に食事をしてしまうなんて事になりかねません。

パスポートを出すタイミングは入店時

入店した時にランチパスポートを店員さんに掲示しましょう。
店員さんもランチパスポートの内容を知っているので、メニューを持ってくる事なく調理をはじめてくれます。
入店してすぐにランチパスポートを出すのを恥ずかしく感じるかもしれませんが、ランチパスポートを使っている人って結構いて、並んでいる間に同じようにランチパスポートを出している人も同じ目的です。

ランチパスポート対象の品目が品切れになる場合がある

お店によってはランチパスポート対象の品目を10人限定とかに設定している店舗もあります。
そういう店舗だとすぐになくなる可能性があるので、ランチパスポートの対象品目がない場合は違うメニューを注文するかお店を変えるしかありません。
ただし、品目が切れているのは並んでいる間とかにわからないのでお店によっては違う商品を対象としてくれるケースもあるようです。
こればっかりは店舗の対応が異なるので行ってみないとわかりません。
せっかく並んでくれたのにそのまま帰すのももったいないですしね。
一番最初は限定○○食という表記がないところに行くのが無難です。

早めに並ぶ事

ランチ時間になると飲食店はただでさえ混み合いますが、ランチパスポート掲載店舗は対象商品を狙って多くの人が並んでいたりします。
その為、並ぶ時間が長くてゆっくり食事ができなかったり、限定商品の場合は品切れになってしまうケースもあります。
お店の雰囲気や味を楽しむのには時間も必要ですからね〜

どのお店も美味しそうなメニューを提供

今回購入したのはランチパスポート柏版vol.1なので、掲載されているのは千葉県の柏市周辺の飲食店になります。
たくさんの飲食店が掲載されていますが、中でも行ってみたいなと思ったお店を紹介。

前に紹介した石焼カレーうどんのあさんもランチパスポート掲載店舗です。
営業時間内だったらいつでもランチパスポートが使える数少ない店舗です。
これはハマる!オシャレな雰囲気でアツアツの石焼カレーうどんが食べれる【石焼カレーうどん のあ】
石焼カレーうどん(ぶた・ねぎ)が旨い!

ランチパスポート

柏駅東口徒歩2分の所にPecoriさんの牛すじデミグラスソースのオムライス!
写真でもわかるようにふわっふわの卵に牛すじのデミグラスソースがたっぷり入っているのにワンコイン!
コスパ高いですね〜〜!!
店内もリゾート空間のようになっていて女性に人気らしいですよ!
平日の11:00〜14:00の間で利用可能。

ランチパスポート

次は柏駅近くにある本格タイ料理のお店、ジャンジャーオさんのカオパッガイカパオランチセット。
カオパッバイカパオにサラダ・スープ・デザートと飲み物(コーヒーor紅茶)がついてなんと540円!
通常は1,058円のこのセットを540円でいただけるなんて嬉しいですね〜!
こちらは11:30〜15:00までがランチタイムになります。

ランチパスポート

江戸川台にある石焼ピザと自家栽培野菜のお店、ひるふぁーむさん
江戸川台駅から徒歩17分とちょっと離れたところにあります。
こちらでは自家製野菜のビュッフェ(4〜5種類)・ピザorパスタ・サラダ・ドリンク・デザートがついた、ランチビュッフェバイキングが対象メニューになります。
通常1,280円のランチバイキングがランチパスポートを利用すればなんと540円で利用できます。
740円もお得です!!
ただし限定3食になっているので、開店前に並んだ方がいいかもしれないですね。
ランチタイムは11:00〜14:00。

ランチパスポート
スイーツもあります!
日立柏サッカー場近く、レイソル通り沿いにある可愛らしい雰囲気の洋菓子屋サンヴェルティカルさん。
お店の商品の8割は子供にも楽しんでもらえるようにお酒を使っていないケーキなんだそうです。

シェフのおすすめケーキセットは日ごとに変わりますが、2〜3個あって540円!
今はコンビニスイーツでも500円とかするものがあるのに、本格的な洋菓子屋さんのケーキでこの価格はコストパフォーマンス高い!
こちらは持ち帰りのみとなっています。

ワンコインではないプレミアムメニューもある

ワンコインではありませんがランチパスポート柏版vol1には、プレミアム1,080円ランチ特集というのもやっていて1,200円以上のメニューが1.080円で利用できます。

寿司やパスタセットや和食のセットなどもあって、プレミアムというだけあってちょっと雰囲気が違った店舗が掲載されています。

ランチパスポート

洋食ダイニング想坊庵さん
柏駅から徒歩3分という立地にある、古き良き趣のある洋食屋さんです。
和牛入りビーフ100%のハンバーグセット(ライスorパン・スープ・サラダ付き)1,480円がランチパスポート利用で1,080円に!
年配の方も足しげく通う柏の隠れた名店です。

新しいお店を発掘しながら安く食べれるのって素敵

実際にランチパスポートを買ってみて良かったと思う事は、やはり今まで行った事がなかったお店を知るきっかけが作れた事が大きいかなと思います。

掲載されている店舗のメニューを見ていたら、美味しそうな写真ばかりで今まで知らなかったのにココ絶対行ってみたいという気持ちになりました!
更に安く食べれるので、サラリーマンの人はかなりヘビーユーザーになるんじゃないかと思っています。
お店も多くの人に自分のお店を知ってもらって、来店する動機にもなるのでwin-winですよね。
ランチパスポートは1,000円しますが、利用期間内に3回も行けば十分に元は取れます。

facebook pageでは、ランチパスポートで掲載されているお店の雰囲気が伝わる画像やメニューを掲載しています。
いいね!を押して最新情報をGETしましょう!
ランチパスポート柏版

ちなみに銀座エリアなど、全国で使えるランチパスポートもあります。
銀座でワンコインってすごいですよね〜
アプリでこういう事できたら更に便利になるので、今後に期待です!

@自由堂でした。
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - セールなど, 知っ得情報