【ブロガー・アフィリエイター向け】転送量が無制限のレンタルサーバサービスまとめ

   

先日、TBSのマツコの知らない世界(毎週火曜21時)で立ち食い蕎麦の特集をしていたのですが、その中に十割蕎麦の嵯峨谷という蕎麦屋さんの紹介がありました。
モノログでも以前に嵯峨谷の紹介をしていたので、テレビで紹介してからすぐに私のブログの方にもかなりのアクセスがありました。

その記事というのがこちら(テレビ放映後ちょっとだけタイトルを変えました)
⇒ 十割そばが280円!プレモルが150円!マツコの知らない世界で紹介された嵯峨谷の十割蕎麦で暑い夏を乗り切りましょう!

googleのリアルタイム検索の数字を見るとかなりの数の人がモノログに訪れてくれているのがわかり、非常に嬉しかったです。
こういうのがあるとモチベーションがかなり上がります!

リアルタイムのアクセス数が上がっている反面、サーバは大丈夫か?という事がふと頭によぎりました。
今私が契約しているサーバはロリポップのロリポプランというサービスで、安くてある程度の事はできるプランになります。
が、こういうテレビで紹介された後やグノシーなどのメディアに紹介された後って爆発的にアクセスが集中するので、サーバがダウンしてサイトが表示しないという状態に陥ったりします。

私がよくみるガイアの夜明けでは紹介しているサイトが、サーバダウンをしてしまっていたりしているのを何度か目にした事があります。
せっかく何らかしらの理由で多くの人が自分(会社)のサイトに訪問してくれたのに、表示しなかったらかなりの機会損失ですよね。

今回のマツコショック(勝手に名付けました)を経験して、サーバが落ちづらい・ある程度瞬間アクセス数があっても今より耐えられる環境にしようと思いました。

前置きが長くなりましたが、ある程度の価格で使える転送量が無制限(サーバが落ちづらい)のサーバを調べてみたので紹介したいと思います。
ブロガーやアフィリエイター、小規模なWEB制作会社・WEB担当者の方におすすめです。

サーバ転送量が少ないと機会損失を招く

サービスを紹介する前に、そもそもの話をしておきます。

ブログやアフィリエイトサイトなどを運営する上で必要なサーバで何が一番重要か?
それは【サーバ転送量】です。
昔はサーバの容量なども今とは違って少なかったですが、今は十分すぎるくらいの容量なのであまり気にする事はなくなりました。

この【サーバ転送量】が少ないとどうなるか?というとサーバがダウンして、サイトが表示しなくなります。
最悪の場合はサーバを運営している会社からクレームが入り、使用制限や次の月までサイトが表示しないなんて事もあります。
そんな事になったら、目も当てられないですよね。。

こういうケースは、テレビで紹介される・ネットで紹介される・有名な人が紹介するなど数字を持っているメディアやインフルエンサーという影響力のある人が紹介してくれた場合に爆発的なアクセスを生み、結果サーバがダウンするというケースがほとんどです。
そういう嬉しい誤算って想定できませんよね?

なので、あらかじめそういう状況がいつ起きてもある程度耐えられるようにサーバを強化しておく必要があります。
その強化の一つが【サーバ転送量】というわけです。

この条件をクリアしつつ、モノログがおすすめする格安のレンタルサーバサービスをこれから紹介したいと思います。

ロリポップ

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

まずは私が使っているロリポップです。
初心者から中級者向けのサーバ。
昔からあるレンタルサーバサービスの中では老舗にあたる。
ロリポップとxサーバーで迷う人は多いはず。

最初からサーバにお金をかけるのに抵抗がある人は、まずロリポプラン(月々250円)からはじめましょう。
一番安いコロリポプランにするとWORDPRESSが使えないので気をつけて下さい。

サイトを運用していくにあたり、必要ならチカッパプラン(月々500円)⇒ビジネスプラン(月々2,000円)に必要に応じて契約をすれば大丈夫です。
アクセス数が増えたり、管理するサイトが増えるにつれてバージョンアップすればいいと思います。

今まではなかったのですが、ビジネスプランが出来た事でサーバ転送量を気にしなくても大丈夫になったのでかなりおすすめ。
後々、サーバの移転とかするのも面倒くさいので初心者におすすめ。

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

転送量無制限のサービスを受けられるのは、ビジネスプランのみになります。
ビジネスプランは電話対応サービスもついているので、安心です。

格安で使えるレンタルサーバのサービスはかなりの数がありますが、エックスサーバと並んで人気・実績のあるレンタルサーバです。

ロリポップは、とりあえずブログやアフィリエイトを始めようと思っている人から上級者までの幅広い層の方におすすめです。



ワードプレス最適化サーバー

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

こちらはあまり知名度はありませんが、格安で転送量が無制限になっています。

転送速度にも自身があるようで、サイトの表示速度にもかなりの差がでるとデータで示しています。
サイトの表示速度はSEOに影響もあるし、表示速度が早い方がユーザにストレスを与えないので嬉しい特典ですね。

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

年額9,980円(月々831円)でこのスペックはかなり上等ですね〜
サービス名にもありますがWORDPRESSの為の環境が整っています。
元々はアフィリエイター向けに構築したサービスらしいです。

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

格安で高性能のレンタルサーバを探している人におすすめです。



CPI

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

CPIはKDDIが運営しているサービスです。
価格も月々3,800円かかりますが、様々なサービスのレベルが他のレンタルサーバより充実しています。
データベースやディスク容量も全て無制限で使えるので、このサーバを一つ契約しておけば大体の事はできます。
もちろん転送量も無制限ですが、100%稼働保証も宣言しているのでしっかりと運営してくれるでしょう。

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

すでに複数のサイトを運営している方や小規模なWEB制作会社におすすめです。



XSERVER

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

そして最後に転送量が無制限ではないですが、格安である程度のスペックを持っているXSERVERも紹介しておきます。

大人気のエックスサーバですが、結構色んな人(主にブロガー・アフィリエイター)に勧められます。
月々1,000円のエックスサーバ(x10)の方は、転送量が一日70GBまでが転送量の目安になっているので、無制限ではないですがローコストで結構なスペックです。
料金も3タイプありますが、X10で問題ないでしょう。

ブロガー・アフィリエイターにおすすめの転送量無制限のレンタルサーバ

wordpressの利用者へのサポートが充実しているのもブロガー・アフィリエイターさんに人気の理由の一つです。
初心者の方やサイトがまだ育ってない(アクセス数が少ない)人はこちらでも十分です。



データの転送量が無制限の4サイトを紹介してみましたが、いかがでしょうか。
サーバはサイトの命でもあるので、ここはしっかり投資をして、余計な心配をしなくていい環境を作りましょう。
トラブルを対応したりしている時間で記事を書く時間に投資した方がもっと稼げます。

@自由堂でした。
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - IT系, サービスなど