早期発見!白井市でお得に受けられるがん検診などまとめ

早期発見!白井市でお得に受けられるがん検診などまとめ

白井市で受けられる格安ながん検診についての情報をまとめました。
病院の検証受けると高いので、こういった機会をうまく使って安く検診を受けましょう。
がんは早期発見をして処置することで後々の人生も大きく変わります。
まだまだいいやと思わず、ワンコイン程度で受けられるのでこの機会をうまく活用しましょう。

白井市住民が受けられる、検診の種類・対象・対応・費用

胃がん検診

40歳以上が対象となります。
内容は胃部レントゲン検査。
費用は700円かかります。
実施時期は5月から6月。

大腸がん検診

40歳以上が対象となります。
内容は便潜血検査。
費用は300円かかります。
実施時期は5月から6月又は11月。

肺がん結核検診

40歳以上が対象。
内容は腹部レントゲン検査になります。
費用は無料です。
実施時期は6月から7月又は9月から10月

肝炎ウィルス検査

対象は40歳以上で過去に検査受けたことがない人。
内容は血液検査。
費用は無料です。
実施時期は6月から7月又は9月から10月

白井市国保特定健診

申込は不要です。
対象は40歳以上の白井市国保被保険者。
内容は身体測定(腹囲を含む)・血圧測定・診察・尿検査・血液検査。
費用は無料です。
実施時期は6月から7月又は9月から10月

歯周病疾患検診

対象は40~70歳の方。
内容は問診と歯周組織検査。
費用は500円かかります。
実施時期はは7月から11月

女性の検診

子宮頸がん検診

2年1回で対象が20歳以上。
内容は視診、内診、子宮頸部細胞診。
費用は集団検診の場合は500円。
個別検診の場合1,000円かかります。
実施時期は集団検診の場合は7月と10月。
個別検診の場合は7月から平成29年の1月まで。

乳がん検診

2年に1回受けられます。
対象は30歳以上になります。
内容は30代視触診、超音波検査。
40歳以上は視触診、マンモグラフィー検査。
費用は1,000円かかります。
実施時期、集団検診の場合は7月と10月。
個別検診の場合は、7月から平成20年1月まで。

申し込み方法と申し込み期間

早期発見!白井市でお得に受けられるがん検診などまとめ

インターネットからの申し込みは電子申請サービスを利用してください。
期間は3月11日金曜日から5月8日日曜日まで

各センターでの申し込みの場合は4月1日金曜日から4月14日木曜日までとなります。
場所は保健福祉センター市役所隣にある。
西白井複合センター、富士センター、桜台センター、白い駅前センター、公民センター、白いコミュニティーセンターに申し込みをした回収箱が設置されてるのでそこでも仕組みをしましょう。申し込みをしに必要事項を記入の上回収箱に入れれば申し込みが完了します

⇒申し込みはこちら

検診費用の免除

1.生活保護世帯に属する人。
2.市民税非課税世帯に属する人。
3.65から69歳で後期高齢者医療被保険者証を有する人。
4.70歳以上の人
こちらの4点に該当する人は検診の費用が免除=無料となります

ちなみに働いてる人や子育て中の人も利用できるようにすべての検診を土曜日または日曜日に実施日を設けています

スポンサーリンク

ホームページ作りませんか?

しろいの梨ポータルサイト

1 個のコメント

  • 昨年、千葉県白井市 子宮頸がん検診 内診台にシートがなかった。次から次へと受診者が内診台に案内されるがシートが無いままお尻をつける、トイレの便座よりも不潔だった。集団検診は不衛生だった。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA