家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

   

前回に引き続き我が家の庭で育てている野菜達を紹介します。
@自由堂です、こんにちは。
3月から始められる野菜を中心になります。

前回の記事はこちら
私が家庭菜園をはじめた理由

今回我が家で育てる野菜は、ミニトマト(ピンク・オレンジ)、大玉トマト、スイスチャード、バジル、そらまめ、いちご(紅ほっぺ)、ラディッシュ、ピーマン、パプリカ(赤・黄)、えだまめ、ローズマリー、イタリアンパセリです。

ここでポイントなのが、全てプランターで育てられる野菜にした事です。
色々調べたのですが、最初から畑を耕してやるスタイルだとかなり大変なので、まずは簡単に始められるプランターで育てられる野菜に限定しました。
初心者なので難しい事に挑戦するよりも、まずは野菜を作る達成感を得る事を優先にしました。
そこから得た経験を次に活かして少しずつ難しい野菜に挑戦していければいいんです。
長く続けると思うので焦らずじっくりとやっていけるスタイルで『農作業に慣れる』という事も大事ですからね。

まずはミニトマト。
3種類とも苗から購入しました。
一般的にも苗から育てるらしく、生育温度は18℃から25℃。
丈夫で乾燥にも強くベランダ栽培にも向いています。
収穫時期は成長具合にもよりますが、6月〜9月。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

続いてイチゴ(紅ほっぺ)。
こちらはいっぱい食べたいので苗を4株購入しました。
半日以上の日当りがあれば大丈夫で1年中楽しめるらしいです。
水やりは土が乾かない程度に上げないといけません。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

ラディッシュ、別名二十日大根です。
半日以上の日当りが必要で生育温度は15・16℃。
水は乾燥させないようにたっぷりとあげる必要があります。
こちらは種まきから始めましたが、新聞紙でプランターを覆ってあげないと発芽が遅くなるようです。
収穫は春に蒔いたものは4月〜6月になります。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

そらまめは3株購入。
こちらは勢いで購入してしまった為、予備情報がありません。
これから調べます(笑)

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

こちらはスイスチャードです。
そのまま食べても炒めても美味しいんですよね〜
こちらは苗を1株購入。
半日程度の日当りが必要で生育温度は25℃から28℃と若干高め。
水やりはそんなに必要がなく、土の表面が乾いたら水をあげる感じです。
これは種から育てるのが一般的なようで、うちのは既に大分育っているのでもう少ししたら収穫できそうです。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

ピーマンも苗で2株とパプリカを赤と黄色で1株ずつ購入。
半日以上の日当りが必要で生育温度が25℃〜30℃と高めです。
どうやら寒い時期に植え付けてしまうと失敗してしまう確率が高いようです、ピンチですね。
水はたっぷりと上げて水を切らさないようにしてあげないといけません。
1株でたくさんの実が収穫できるようなのでしっかりと育ててあげたいです。
もう少し背が高くなってきたら仮支柱をたてて倒れないようにしてあげないといけません。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

枝豆は種から始めます。
えだまめは種を水に1晩つけてから植えます。
半日以上の日当りが必要で生育温度は20℃から25℃必要です。
水やりはそんなに必要がなく土が多少乾いているくらいでよいようです。
収穫は7月〜10月。
うちの庭には鳥はこないので大丈夫ですが、種となるマメを鳥が食べてしまうのでネットなどで保護してあげないといけないようです。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

ローズマリーも1株購入。
日照条件は半日程度で15℃から20℃が生育温度です。
水やりはそんなに必要なく土の表面乾いたらたっぷりあげるだけで大丈夫です。
すでに形はできているのでこれが伸びてきたら収穫です。
ただし種から育てようとするとこの写真くらいの大きさになるまでに8ヶ月くらいかかるらしいので、これは絶対苗で購入した方がいいです。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

イタリアンパセリも苗から購入。
既にまぁまぁ育っていますが、こちらも勢いで購入したので予備情報はありません。
これから調べます。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

最後にバジルです。
こちらは種から始めます。
半日程度の日当りが必要で生育温度は25℃から30℃と高め。
水やりは表面が乾いたらたっぷりとあげます。
最初は黒ポットで育てて発芽したらプランターに植え付けします。
バーミキュライトというものをかぶせないといけないのですが、かぶせていないですね。
大丈夫だろうか?
収穫は5月中旬から10月いっぱいまでです。

家庭菜園で育てている14種類の野菜達(2016年3月現在)

とりあえずざっくりとまとめてみましたが、結構やれていないことがありますね。
少しずつ知識をつけていきたいと思います。
とりあえずは予備情報がないイタリアンパセリとそらまめについて調べるとします。

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - ライフログ, 家庭菜園の記録