家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

      2016/03/31

スポンサーリンク

家庭菜園を始めるにあたり購入したものを紹介したいと思います。
@自由堂です、こんにちは。
これから家庭菜園を始めようと思っている方は参考にどうぞ!

こちらの情報はベランダで育てられるようにプランターを使った栽培で使う道具になります。
本当にゼロからのスタートなので結構お金がかかるかなと思いましたが、比較的安く済んだのでよかったです。
ネットで全て購入しようと思ったのですが、土などは重くて郵送代がかなり高くつくので近くのホームセンターに行って購入しました。
もうちょっと小規模でやる場合は土の量も少なくて大丈夫なので、amazonや楽天で購入してもいいと思います。

実際に家庭菜園をする為に購入したもの

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

プランター2種類(長方形・円形)
このプランターですが、底が編み目になっているものを選ぶと石を敷かなくていいらしいので便利です。
丸いものは葉が横に広がっていくハーブ系のものを植える為に買いました。
どちらも1つ200円前後なので大変安いです。

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

土と培養土
野菜を育てる為に肥料や石灰が混ざった土が必要です。
ほとんどの野菜はこのような野菜を育てる為の土と書いてあるもので大丈夫のようです。
培養土は野菜によっては多めに入れるものがあるので購入してみました。
一番左のハイグレードは若干高かったですが、それでも500円程度でした。

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

種(育てる作物によりけり)
これはもう必須ですね、こういった袋の中にさらに包装されていて一回開封させてしまうと劣化してしまうらしいので開けたら使い切る感じで買った方がいいですね。
ちなみに種はすごい入っているので複数購入するとそれに合わせたプランターが必要になるので注意が必要です。
プランターで育てるつもりの方はもしかしたら苗のみでやる方がいいかもしれませんね。

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

苗も育てる作物によりますね。
苗は種と違い一つ数百円程度するので大量に購入するのは大変ですね。
プランターだからこそ苗でやるのがいいのかもしれませんね。
これを畑でやってしまうと数万円かかってしまいますね。

他にはプランターの底に敷くブロック、スコップと軍手もしくはゴム手袋が必要ですね。
これは自宅にあったのでそのまま使いました。

作物によっては支柱や鳥よけのネットなども必要になるのでその都度追加する感じになると思います。
以外と手軽に始められるんです、家庭菜園って。

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

家庭菜園をゼロから始めるにあたって購入したもの

ちなみに今回購入した分はこんな感じです。
思ったよりも安く済みました。
追加で購入したりしましたが、14種類の野菜を0から育てるのに1万円以下で始められました。
うちはあれもこれも作りたいといった感じで始めましたが、もっと野菜を絞れば3,000円くらいで始められると思います。

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - ライフログ, 家庭菜園の記録