日本初!仲介手数料が無料のクラウドファンディング【moon shot】を使おう!

      2015/08/10

スポンサーリンク

皆さんクラウドファンディングって知っていますか?

クラウドファウンディングとはインターネットを介して、プロジェクトを達成する為に資金調達を募集する側とそのプロジェクトや活動に対して賛同をした人(パトロン)が、活動を支援する為にお金を寄付する事で応援できるという仕組みの事をいいます。

クラウドファンディングといってもサイトごとにテーマが違かったりします。
共感をテーマにしたREADYFORや日本最大規模のCAMPFIREや地域での活動を支援するFAAVOなどが有名です。
他にもビジネスに特化したshooting star
女の子の為のクラウドファンディングサイトGREEN FUNDING、個性豊かなアニメ・ゲームに特化したCROSSクラウドファンディングなどもあります。

プロジェクトによって相性の良いクラウドファンディングを選ぶのがオススメです。
ただし、実際に寄付した金額が全て寄付を応募した側に行く訳ではなく、システム使用料などの手数料が発生するのがクラウドファンディングとしてのビジネスモデルになっています。

今回紹介するクラウドファンディングサイト【moonShot】は、どのクラウドファンディングでも取っているであろう仲介手数料がなんと無料なんです!
正直運営側の儲けがほぼないので逆に心配になりますが、こういう革新的なサービスはもっと多くの人に知ってもらうべきだと個人的には思うので紹介させていただきます。

日本発の仲介手数料が無料のクラウドファンディング

クラウドファンディング moon Shot

【moonShot】は購入型クラウドファンディングで、体験・モノ・サービスなど幅広いものに対する支援の募集の手助けを協力しているサービスです。

仲介手数料が無料?って思いますよね。
私も【moonShot】を初めて知った時はそう思いました。
ボランティアでやっているにしてもシステムのメンテナンスだったり、システムの構築だったりするのに最低限のランニングコストは普通かかりますよね。
しかも唯一の手数料である決済手数料も、プロジェクトの目標金額に達した場合のみ決済手数料を差し引くというシステムを採用しています。
正直運営していて問題ないだろうか?と心配になりますよね。

非常に気になったので、【moonShot】の運営事務局に問い合わせをしてみました。

ありがたい事に回答をいただけました。
ブログの記事に掲載されているとの事でしたので、そちらの記事を確認したところこういうまとめが書かれていました。

手数料をゼロにすることでもっと多くの人々が、もっと多くの分野でクラウドファンディングを利用していただくことを願っています。

こちらの記事に更に詳しい事が書かれているので、必ずこちらも見てくださいね!
『moonshotが目指す未来』

なんて素晴らしい事でしょう。
この取り組みに対して、共感を得た方はどんどん広めていきましょう!
その土台としてこの記事を使ってもらって全然構いません。
【moonShot】の取り組みをもっと多くの人に知ってもらう事で、今までになかった・今までできなかった事が実現可能になるはずです!

実績はまだまだだけど伸びしろがあるサイト

クラウドファンディング moon Shot

2014年4月にオープンしたという事もあり、まだまだ他のクラウドファンディングのサイトより実績は圧倒的に少ないです。
ただし、掲載したプロジェクトの86%が募集金額を上回るプロジェクト達成を果たしています。
これってすごくないですか?

他のクラウドファンディングサイトのプロジェクト達成率はわかりませんが、この数値は驚異的な数値だと思います。
それだけ【moonShot】を見る人が、プロジェクトに対する感心が高い事が伺えます。

プロジェクトが少ない今が狙い目なんじゃないだろうか?

クラウドファンディング moon Shot

これだけのプロジェクト達成率が高いのに掲載されているプロジェクトが少ないという事は、プロジェクトを見てもらう機会が多いので、プロジェクトが達成しやすい環境でもあるかと思います。
他のクラウドファンディングサイトだとプロジェクトが埋もれてしまって、発見されなかったりしますからね〜。

掲載が開催されたプロジェクトの告知や進捗をブログやSNS(Twitter・FACEBOOK)で公開しています。

【moonShot運営ブログ】
http://blog.moon-shot.org/

【Twitter】
https://twitter.com/moonshot_org

【FACEBOOK】
https://www.facebook.com/moonshot.org

この記事を書いていてふと思った事ですが、女子ワールドカップでなでしこジャパンは準優勝をしたのも記憶に新しいかと思います。
そのなでしこジャパンで活躍した選手達の中には、未だにアマチュア契約の選手がいるのを知っていますか?
世界で2位のチームなのに働きながら練習する環境はどう考えても酷ですよね。
右サイドバックで活躍した有吉選手なんて日テレベレーザというチームには所属してますが、フットサルの受付をしながらプロリーグで活躍をしています。
代表選手でもそんな状況だったりするので、他のクラブチームの選手はほとんどがアマチュア契約というチームも少なくありません。
ベガルタ仙台レディースの選手紹介には勤務先まで書いてあったりします。

この現状をもっと知ってもらえれば、クラウドファンディングで相当な寄付が集まると思うんですよね。
どなたかなでしこジャパンの関係者の方、moon shotを使ってクラウドファンディングしてみてはどうでしょうか?

そしてクラウドファンディング自体をもっと多くの人に知ってもらう為にも、アフィリエイトがあったらもっと広まると思います。

隠居系男子さん(面識はありません。)のこの記事に同感。
なぜクラウドファンディングはアフィリエイトを導入しないのか?

@自由堂でした。
ではでは〜!

スポンサーリンク

しろいの梨ポータルサイト