【プチ贅沢】羽田空港で空弁を買うなら『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

   

羽田空港で美味しいそうなお弁当があったので買ってきました!
@自由堂です、こんばんは!
毎日こんな豪華なお弁当食べるのは庶民には無理ですが、たまに食べるなら逆に贅沢なモノをいただきたいですよね〜
羽田空港でのお弁当選びの参考にどうぞ!

あの今半のすき焼きが贅沢にも弁当に!

羽田空港で空弁を買うならリッチに『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

今半といえば浅草今半人形町今半と東京都内ではすき焼き、しゃぶしゃぶで有名な老舗です。
どうして浅草と人形町と二つの名前があるのかというと先代の子供の兄弟に今半のブランドをのれんわけによって複数の名前になったんだとか。
ちなみに運営している会社も違います。
他にも代々木今半や今半本店今半別館もあります。

そんな今半ですが、お店ですき焼きを食べようとすると軽く1万円は超えてしまうのですが、こちらの弁当だと1,550円(税別)で楽しむ事が出来ます。
東京にあるデパートのデパ地下でも見かけますが、羽田空港で販売しているものはデパ地下で販売しているものと違います。
情報がないのでわかりませんが、空港限定商品なのかな?

【プチ贅沢】羽田空港で空弁を買うなら『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

『人形町今半すき焼重』はどこで購入できるのかというと、羽田空港国内線第一ターミナル2Fの3番時計台の前にあるランチボックスというお店で販売しています。
おそらく他のお店でも購入できると思います。
地図の27番の場所になります。

ボリュームはないが、満足のいく内容

羽田空港で空弁を買うならリッチに『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

フタをあけるとこんな感じ。
味の染み込んだお肉としらたき、しいたけがキレイに並べられています。

羽田空港で空弁を買うならリッチに『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

お肉がぎっしりは入っておらず3枚くらいですが、十分の存在感です。
タレの染み込んだお肉が絶品です。
あまり厚さはないのでお肉本来の味はあまり楽しむ事はできませんが、これで自分は満足でした!

羽田空港で空弁を買うならリッチに『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

今半とかかれた焼印がかかれたお麩はボリュームがあって食べ応えありました。

羽田空港で空弁を買うならリッチに『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

しいたけも味が染み込んでいて噛むと染み込んだタレが口の中に広がります。
アップの写真はありませんが、しらたきも同様にしっかりと味付けされていて美味しかったです。
量を食べる人には少し物足りないかもしれませんが、大抵の人はこれで満足できる量だと思います。

常温でいだいたいのですが、温めて食べなくても十分に美味しくいただけます。
温めて食べたら更に美味しいと思うので、出張の帰りなどに買って家で温めて食べるのもいいですね!
頑張った自分にご褒美をするのにも十分納得できる逸品です。

【プチ贅沢】羽田空港で空弁を買うなら『人形町今半すき焼重』はいかが?たまにしか食べられないからこそ少し高くても美味しいモノがオススメ

7,560円からしか注文できませんが、こういったお弁当を販売・配達するサービスもやっています。
人形町今半・御届け弁当はこちら

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - エンタメ情報, グルメ情報