【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ4つの豆知識

   

久々に新幹線に乗ったのですが、色々と不安な事もあったので同じような思いをしている人に参考になればと思い敢えて記事にしてみました。
@自由堂です、こんにちは!
新幹線に乗り馴れている人向けの記事ではありません。
あくまで年に1回もしくは初めて乗る人向けの内容です。

今回私が乗車したのは、東海道新幹線のぞみの品川-名古屋間早朝便です。
昼間とかなら駅員さんやお店も当たり前のようにいたり、開店していますが朝早いとお店も開いておらず駅員さんも少ししかいないので思っているよりもサポートは期待しないほうがいいです。
早朝に新幹線を乗るなら、時間に余裕を持って行動し、チケットは事前に購入しておきましょう。

新幹線チケットは金券屋であらかじめ購入するのがお得で楽

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

新幹線チケットですが、JRの券売機やみどりの窓口でも購入できますが、早朝の場合はみどりの窓口はやっていません。
券売機でも購入できますが、朝早くおきて当日の新幹線のチケットを購入する事を考えたら事前に購入しておいた方が当然ですが、楽です。
そして事前に購入するにあたってJRの券売機よりも安く新幹線チケットを購入できるのが金券屋なのです。

金券屋では普通の人はあまり買わない新幹線の回数券を買取し、バラで販売しています。
新幹線でも回数券の場合は割安になっているので金券屋は買取金額に+何%か足して販売をしていますが、JRで直接購入するよりも安く購入できます。
実際に品川-名古屋の指定席券を購入しましたが、1枚1,000円くらい安く購入できました。
2人で往復4枚必要だったので、トータル4,000円近く節約できた事になります。

ただし、回数券の場合は利用期限があります。
購入から3ヶ月以内に利用しないといけないのですが、ほとんどの金券屋では利用期限の残りが2ヶ月以上のものしか買取をしていないので、金券屋で購入するのは利用期限が結構あるものになります。
新幹線の指定席予約は1ヶ月前からしかできないので、それ以上利用可能期間があっても席指定ができません。
間違えて予約したり、前日に時間変更したい時なども1回までなら無料で変更できる点もメリットです。

金券屋が近くにない、買いに行けない、みどりの窓口がそもそも近くにない方はこういったサービスを使って事前に新幹線チケットを購入し、予約をしてもらう事もできます。



早朝の新幹線の場合は朝ご飯どうするのか?

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

安心してください、品川駅の場合新幹線がやっている時間だったら新幹線改札に入ってすぐのところにあるお店だけやっています。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

ラインナップはボリューム系の弁当が多めです。
こちらで販売しているお弁当は、駅弁というよりかは普通のお弁当って感じがしました。
朝からはちょっときついという人はサンドイッチがオススメですね。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

ビールやたばこも購入できるので安心です。
品数はあまりありませんが、お土産も販売していました。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

駅中にあるお店はほとんど営業していませんが唯一こちらのお店だけはやっていました。
ここしか開いていないので、早朝というのに人だかりができていました。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

駅弁とおにぎり、サンドイッチに飲み物などが販売していました。
北海道新幹線の駅弁なんかも購入できるんですね〜
新幹線改札内にあるお店よりもこちらのお店の方がTHE駅弁という感じの商品が多かったです。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

色々迷いましたが、新幹線改札入った所にあるお店で駅弁を購入。
こちらが深川めし。
アサリ、ハマグリ、アオヤギなどの貝類とネギなどの野菜などを煮込んだ汁物を米飯に掛けたものや、炊き込んだものがたくさん入っています。
あっさりした味付けなので、朝でも結構食べられました。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

こちらが五目わっぱめし。
錦糸玉子、青のり、金平牛蒡や蒟蒻をしきつめた上に、鶏肉や海老、帆立、野菜などが入っています。
こちらも優しい味なので朝ご飯にオススメです。
どちらも1,000円前後ですが、量が少なく感じる人は+αでこういったサンドイッチも一緒に購入した方が良いかもしれません。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

500円近くしましたが、パンがふわふわで野菜もしっかり入っていたので満足でした。

普通の電車から新幹線に乗り換えになるけどどうしたらいいのか?

これ初心者が結構不安になるパターンです。
関東圏ならsuicaやpasmoで新幹線を乗る駅まで普通にICカード精算をして移動したけど、新幹線に乗る時にチケットがあるのでどうしたらいいかわからないという人を改札口で結構見かけます。
かくいう自分も久々だったのでちょっぴり緊張しながら入場しましたが。笑

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

そういった場合はまずICカードを改札機に通して、その後に新幹線の乗車券と特急券を通せば大丈夫です。
そうすればICカード上での精算を終えて新幹線で入場する事ができます。
ちなみに目的地に到着して改札を出る時はICカードは必要なく、新幹線の乗車券と特急券を改札機に通すだけで大丈夫です。

これで安心!
彼女との初めての新幹線旅行などの時に不安な彼女をそっとエスコートしてあげましょう。笑

新幹線に乗ってから知っておくと便利な事

座席の角度は倒せるだけ倒して使おう

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

座席を倒すのは席の手すりの先にあるつまみを引くと座席が後ろに倒れます。
座席を上げる時も同じようにすれば戻ります。
ここで知っておくと役立つ豆知識ですが、座席を倒す角度は倒せるところまで倒してしまって問題ありません。
日本人特有の気の使い方なのかわかりませんが、少しだけしか座席を倒さない人や横の人に合わせて倒さない人もいますが、席の作りとして倒しても後ろの人に迷惑がかからないように設計されているので最大値まで後ろに下げても問題ありません。

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

ただし、座席の角度を返る時に勢いよくしてしまうと後ろの人がテーブルを出して飲み物を置いていたりしたらこぼれてしまうので、座席を下げる時だけ『失礼します』と一声かけてゆっくり倒せば問題ありません。

座席の間隔が広いのでくつろごう

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

新幹線のメリットとして、座席の間隔が広いので足を組んだり伸ばしたりする事ができます。
これって長時間移動する時にはストレスも感じないですし、非常に楽です。
シートベルトをつける必要もないので自分の好きな態勢をとることもできますね。
移動中に更にリラックスする為にスリッパなんかを持参しておくと更にリラックスできます。

特定の新幹線には座席にコンセントがついている

【ビギナー限定記事】新幹線に乗る時に知っておくとちょっと役立つ豆知識

全ての新幹線ではありませんが、比較的新しい新幹線には窓側の座席にコンセントがついています。
コンセントがついている新幹線はこちらのサイトが詳しく説明してあります。
参考サイト:新幹線で充電できるコンセント(電源)完備の車両まとめ

ただし、全席についているというわけでなく基本は窓側の足下にあるので窓側の席の人の特権とも言えます。
窓側の席が早く埋まってしまうのは、景色を楽しめるのもありますがコンセントが使えるというメリットもあるからなのです。

まだまだ新幹線の豆知識はありますが、今回はここらへんでやめておきます。
また時間のある時に続編で紹介するので、乞うご期待!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - 知っ得情報, 豆知識・雑学