ファミマのプレミアムと普通のどら焼きを比較してどこがプレミアムなのかを検証してみた

      2015/12/10

スポンサーリンク

最近ファミマのどら焼きにハマってるんです。
こんにちは、@自由堂です。
最近のコンビ二スイーツのクオリティの高さに驚きですよ。

ふと思った事をちょっとだけ時間使って調べてみたので、気になる人だけ見てって下さいね(笑)
でもこういう記事が以外とアクセス数があったりすんだよね。

何がプレミアムなんだ?

ファミマのプレミアムと普通のどら焼きを比較してどこがプレミアムなのかを検証してみた

私が良く食べるのはこちらのプレミアムどら焼きなのですが、先日近くのファミリーマートにどら焼きを買いに行ったら2つのどらやきが陳列されていました。
そもそもファミマのどら焼き=プレミアムどら焼き という考えしかなかったので、普通のどら焼きを販売しているという認識すらありませんでした。

その時、『いつも何も考えずにプレミアムどら焼きを買っているけど、そもそも何がプレミアムなんだ?』と並んだどら焼きの前で考えましたが、プレミアムを選ぶ理由が全くでてきませんでした。

固定概念って怖いですよね。
プレミアム=普通のよりも美味しいという理由だけで高い商品を買っていたのですから。

ちなみに普通のどら焼きとプレミアムどら焼きは50円近くの価格差があります。
50円あればブラックサンダーが買えるし!

『考えてもわからないからとりあえず二つ買って色々比較してみよう』

という単純な結論に至ったわけですね、ハイ。

素人が素人目線で比較をしてみたよ

まず見た目ですね。
左がプレミアムどら焼きで右が普通のどら焼きです。

ファミマのプレミアムと普通のどら焼きを比較してどこがプレミアムなのかを検証してみた

プレミアムどら焼きの方はファミマプレミアムのブランドで統一されていて、他のプレミアム商品と同じデザインですね。
普通のどら焼きは、おばあちゃんが好きそうな和の雰囲気のデザイン。
光の当たり具合も関係しますが、生地を見るとプレミアムの方が何だかふっくらとしている印象があります。
どら焼きそのものの大きさも若干ですが、プレミアムどら焼きの方が大きく重いです。

次は裏面の成分表で比較。
まずはプレミアムどら焼きの裏面。

ファミマのプレミアムと普通のどら焼きを比較してどこがプレミアムなのかを検証してみた

続いて普通のどら焼きの裏面。

ファミマのプレミアムと普通のどら焼きを比較してどこがプレミアムなのかを検証してみた

*栄養成分*
プレミアムどら焼き
カロリー272kcal、たんぱく質5.8g、脂質2.4g、炭水化物56.9g、ナトリウム73g

普通のどら焼き
カロリー236kcal、たんぱく質4.4g、脂質2.6g、炭水化物48.8g、ナトリウム50g

となっており、プレミアムの方がカロリーが高いようです。
他の成分は違いがあっても自分の知識じゃ説明できません(笑)

プレミアムどら焼きは、糖にグラニュー糖と上白糖を使っていますが、普通のどら焼きは普通の砂糖になっています!
他にもプレミアムの方は清酒が入っていますね〜、卵黄パウダーも入っているし!
こりゃ、プレミアムですな。(意味不明)
後は、プレミアムで使っている小豆は国産の大納言小豆というものを使っていると書いてありますが、普通のどら焼きには小豆としか書かれていません。
おそらく非国産の無名の小豆なんでしょう。。

もしかしたら、原材料で一番の違いは小豆の品質かもしれませんね。
間違いないな。

賞味期限は普通のどら焼きの方がプレミアムのどら焼きより長かったのですが、納品のタイミングや商品の回転具合で差がでてしまうのであまり参考にならないかもしれません。

次に香りです。
どっかで聞いたけど、料理を美味しいと感じる一番の要素は香りなんだとか。
年中鼻づまりの自分には、美味しい料理の区別はつかないのかもしれません。
見た目とか雰囲気にやられているのかもしれないな(笑)

話はそれましたが、袋を開けて香りを嗅いでみました。

ファミマのプレミアムと普通のどら焼きを比較してどこがプレミアムなのかを検証してみた

ここで若干の違いを発見。
どちらも卵と甘い蜜の香りがするのですが、プレミアムどら焼きの方が卵の香りが若干ですが強く感じられました。
原材料の違いがここに出ているのでしょうかね。

どら焼きを割ってみました。
雑な割り方だな〜、性格がもろにでております。
上がプレミアムで下が普通のどらやきです。

IMG_6773

ファミマのプレミアムと普通のどら焼きを比較してどこがプレミアムなのかを検証してみた

柔らかさはどちらも同じでふんわり柔らかかったのですが、割った時に違いを感じました。
表面の生地が普通のどら焼きより、プレミアムの方がしっとりしているんです、
生地に含まれる水分の含有量の違いから来る、しっとり感がハッキリとわかりました。

続いて味です。
なんだかんだいってもここが一番重要ですからね〜。

通常のどら焼きは食べたら口の中が少し渇いて飲み物が欲しくなりましたが、プレミアムどらやきは生地と餡がしっとりしていて口当たりが良く、食べた後に喉の渇きがあまり感じられませんでした。

どちらも上品な甘さですが、通常のどら焼きの方が餡の甘みを強く感じました。
生地だけ食べてみると、普通のどら焼きよりもプレミアムの方がしっとり・ふんわりとしていて美味しく感じられました。

最後に価格ですが、プレミアムどら焼きが160円(税込)で普通のどら焼きが108円(税込)です。
この42円の価格差をモノログ読者の方に伝える事ができたかな〜〜

自分が感じた事はこのくらいですね。
単体で食べると違いは全くわかりませんが、こうやって食べ比べをしてみると素人でも違いがわかるくらいにプレミアムの方が美味く、このレベルだったら来客時にお茶菓子として出しても失礼にならないクオリティです。
これからもプレミアムどら焼きを買うと思います!

こんな記事を書いておいてなんですが、うさぎやのどら焼きは焼きたてでもっと美味しいです。
参考:【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

あ〜スッキリした!
今度ドヤ顔で誰かに説明しよっと(笑)
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - ライフログ, 運営者のひとりごと