【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

      2015/10/20

こんにちは@自由堂です。

今回のモノログは、人を笑顔にさせてくれる『どら焼き』を紹介したいと思います。
うさぎやのどら焼きは、全てが美味しくて美味しくてよくお世話になってます。
結構ファンも多く、甘いもの好きな人にうさぎやのどらやきを持ってくと喜ばれることマチガイナシなので覚えておくといいですよ〜
ビジネスシーンでの手土産にも最適です。

上野にある大正2年創業の老舗和菓子屋

【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

うさぎやは上野松坂屋の向かいに本店を構える、創業102年の老舗和菓子屋です。
お店の名前の由来は、創業者初代谷口喜作さんの干支が卯年生まれというところからつけられたのだそうです。
『喜作最中』と『どらやき』の二つが看板商品ですが、喜作羊羹やうさぎまんじゅうなども人気です。

【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

先日久々にお店に伺ったら、開店してすぐなのに外国人観光客の方が多く来店されていました。
店内の表記も英語表記があったりと小さな観光スポットになっているようです。

【住所】
東京都台東区上野1-1010

上野駅(JR・東京メトロ銀座線)・上野広小路駅(都営大江戸線)・御徒町駅(JR)・湯島駅(東京メトロ千代田線)・末広町(銀座線)から徒歩5分程度で行けます。

【TEL】
03-3831-6195

【営業時間】
9:00〜18:00

【定休日】
水曜日(お彼岸などが重なった場合は営業している事もアリ)

【ホームページ】
http://www.ueno-usagiya.jp/

できたてのどら焼きが食べられる

【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

こちらがうさぎやのどら焼き(一個200円)です。
ここがポイントなのですが、うさぎやのどら焼きが一番美味しく食べられるのは購入してからすぐの状態です。
なぜなら店舗の裏で生地を焼いているので、買ったばかりだと出来立ての状態で食べられるんです。
生地がふんわり柔らかくて甘い香りが広がり、中の餡もしっとりした食感で絶品です。
普通の状態でも美味しいのに出来立てはかなりやばいです!

初めて行く人は手土産分とは他に自分で食べる分を購入して、すぐに食べてみましょ〜
うさぎやのどら焼きの虜になることマチガイナシです!

お店に行った時も店内のイスや店先にあるイスでどら焼きを食べている人が多数いましたね。
皆わかってらっしゃる

ちなみに、うさぎやは16時以降はどら焼きを作らないので、早い時間に行くかあらかじめ電話で予約しておいて16時以降取りにいかないと買えません。

一口食べるとわかる、上品な味わい

【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

それでは食べてみましょ〜
袋から出すと出来立ての状態にはかないませんが、生地のほんのり甘い香りが広がります。
手に取るとわかりますが、生地がしっとりしていて柔らか〜いです
他のどら焼きと違って生地のキメも細かくふっくらしているのも私が大好きな理由の一つです。
それでは割ってみましょう

【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

伝わりますかね、このふんわりした柔らかさとしっとりとした餡の感じ。
生地の部分だけでも十分楽しめますが、しっとりしたあんも上品な甘さで絶品です。
もう一口食べるだけで顔がにっこりする味です。
この記事書いてたらまた食べたくなってきた。。

ファンが多いのも頷ける美味しさ。
私には86歳のおばあちゃんがいるのですが、うさぎやのどら焼きを持っていくとニコニコしながら『美味しい〜』といって食べてくれます。
贈り物をして喜んでもらえると嬉しいですよね〜

ちなみに保存量は入っていないので、購入してから翌日までが賞味期限になります。

近くにカフェがオープンしていた

【手土産】東京でどら焼きを買うなら『うさぎや』のどら焼きがイチオシ!

知らなかったのですが、今年の7月の終わりからカフェを始めたらしいです。
カフェでは羊羹やしるこが提供されるようです。
本店から徒歩1分くらいなので足を運んでみてはいかがでしょうか。

うさぎやカフェのホームページ
http://usagiya-cafe.com/
11:00〜20:00までの営業でこちらも水曜日が定休日になります。

最近はコンビ二スイーツもかなり美味しくなってきていますが、こういう昔ながらのお店の味も多くの人に知ってもらいたいものです。

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - エンタメ情報, グルメ情報