新しい事をしようと思っている人におすすめ! ホリエモンの自叙伝『ゼロ』を読もう!

      2015/09/04

元ライブドアの社長、今は新規サービスへの投資や宇宙ロケット開発の会社の投資をやっている、ホリエモンこと堀江貴文さんの自叙伝『ゼロ』を読みました。
テレビでは賛否両論言われるホリエモンですが、テレビやメディアの情報が全てではないなと思っていたので本人が出した自叙伝を見てみたいと思い、購入しました。
どの情報を信じるかは本人次第ですが、ホリエモンに対して悪いイメージを持っている人は逆に読んでみると見方が変わると思います。

『ゼロ』にはホリエモンの生い立ちや原点となる出会い、考え方などが手に取るようにわかる内容が書かれていて特に世間を湧かせたライブドア事件の時の出来事は、本人でなければ語れない内容が記されていて、読んでいると、やってやる〜!という力が湧いてきます。
何かを始めようと思っている人、何かを失ってしまいゼロからスタートしなければいけない人におすすめです。

見たら活力がでて、元気になれる

特にすごいなと思ったのは、パソコン黎明期にパソコンが持っている将来性を見抜いてプログラムに没頭したのは、先見の明があってすごいと思いました。
今はパソコンなんて当たり前ですが、30年前くらいの当時ではかなり珍しかったのではないのでしょうか。
昔はパソコン=オタクっていうイメージすらありましたし、ネットで検索したら情報が転がってなんてない時代でしたからね。
周りの事など気にせず、興味を持ったモノに対してのエネルギーの注ぎ方がすごいです。

そして、ライブドアという会社もすごかった。
間違いなく日本のインターネットの世界を牽引していた会社だと思うし、ライブドアで働いていた優秀なクリエイターが今の日本のWEBサービスを作っています。
ホリエモンが逮捕された事で会社の勢いは衰えてしまいましたが、あの時に逮捕されていなければとんでもない会社が日本にできていたでしょう。

本人も著書の中に書いていますが、常に何かと戦い続けてきた人間の生き様が書かれています。
近鉄バファローズやニッポン放送の買収、衆議院総選挙など知っている方も多いかと思います。
その時にあった裏話なども実に面白くて、メディアでは知る事のできない闇を知る事ができます。
世の中って怖いなぁ〜と単純に思いました。

『ゼロ』を通してわかった事

面識はありませんが、器がでかい人なんだろうなと思います。
そして、実に素直で不器用な人なんだろうなと思います。
読んでいると自分の考えに対して実行する為の行動力、枠にとらわれない発想、興味に対する探究心はずば抜けている人なのがわかります。
そして、ホリエモンって単純に『すごい』人だな〜という事です。

こんな人に読んでもらいたい

今までメディアの情報のみを汲み取ってホリエモンは悪い人だと思っている人にこそ読んでもらいたいです。
この本を読むことでホリエモンの見方が少しは変わるだろうし、事実を知る事もできます。
何かを判断するには一方的な情報だけでなく、反対側の意見も知った後に色々判断すべきだと私は思います。


kindle版の方が500円も安いのでおすすめ。

@自由堂でした。
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - ライフログ, 読んだ本