名刺は自分を知ってもらう為のツールなんだから、人に覚えてもらえるようなものを作りましょう。

      2016/01/29

ビジネスシーンでは当たり前のように交換される名刺。
一つの儀式のように交換される名刺ですが、名刺交換の本質的な部分ってすぐに答えられますか?

会社を知ってもらう・名前を覚えてもらう・連絡先を知らせるなど、多用な目的もありますが私の考えだとそういうのは二の次です。

名刺はたった一つの目的を達成する為のツール。
それは【自分の存在(キャラ・特徴・個性)をしっかり印象付けて知ってもらう・覚えていてもらう】事です。

色んなシーンで交換する名刺はどんどん増えていって、後で見返すとこの人どんな顔してたっけ?どんな人だったっけな?何がウリの人なんだっけ?という状態に度々遭遇します。
もうその時点で名刺があっても何も先には進みませんよね。

そんな時に名刺を見て、『あーこの人はサッカーが好きな自由堂さんだったなぁ〜』と思い出してもらえたらもうそれだけである意味名刺の役割を果たしていると思います。
その後に自分が必要とされる話だったら、名刺の連絡先を見て何らからしらのアプローチがあるはずです。

クリエイターとして個人の名刺を作ったのですが、やっぱりそういう事を強く感じる事があったので記事にしてみようと思いました。
名刺なんていらない有名な人、デザインなんてどうでもよいという人には興味のない内容となってます。

名刺は自分を知ってもらう為の大事なツール

名刺って有名な人にはいらないものだと思っています。
だって名刺なんて渡さなくても、色んなところの情報から勝手に知られていますからね。

名刺を必要とするのは私のように無名な人間です。
まずは自分が無名であるという認識が必要なんです。
無名な人間が全く知らない人に対して、さりげなく個性をアピールするには名刺うってつけのツールです。

私がクリエイターなのもありますが、名刺に個性を感じられない場合はその人に対する興味を結構失われます。
逆に個性的な名刺だと、この人はこういう所にも気を使える人(クリエイター)なんだとすぐに判断する事ができます。
それがデザインだったり、配色だったり、内容だったりと人によってそれぞれ表現するものは当然異なりますが、何か一つでも相手に興味を持たせるきっかけがればいいんです。
コンサルタントの人でたまに見かけますが、自分の顔写真を名刺に載せるのも一つの方法ですよね。

自分の好きな素材で作るだけ、それだけで相手には個性として伝わる

名刺で個性を主張する為の簡単な方法は色々ありますが、その中の一つが自分の好きなもの(素材)で名刺を作る事です。

名刺って紙だけで作る物だと決めつけてないですか?
ようは紙じゃなくても自分を知ってもらえればいいんです。

素材といっても色々あって、プラスチック・シリコン・金属・シール・石・布・革・レゴだったりとたくさんあります。
革素材の名刺なんて革の職人さんに良いと思うんですよね〜、クールです!
パッと見で何が好きなのかってわかりますよね。

私が実際にもらった事があるのは、プラスチックの名刺くらいですかね〜。
その時の相手の人の印象や話を結構鮮明に覚えています。
忘れっぽい自分がなぜその人の事を覚えているのかというと、その瞬間に相手に興味を持ったからなんですね。

そうなんです、ちょっとした工夫で相手は自分に興味を持つようになってくれるんです。

自分の好きなモノで名刺を作りました

ここでいきなり私の話になりますが、
私は木で作られたモノが非常に好きでして、木で作られたモノを見るとワクワクする習性があります。
常時身につけているモノ(かなり特定されそうなのでここでは控えます)も木製のモノにしたりするくらい木が好きだったりします。
木って暖かみがあって流行り廃りがないのにシンプルでカッコいい。
そういう木の魅力を感じるようになってから木にハマりました。

それだけ木を好きなんだから、自分を知ってもらう為のツールである名刺も木で作ってしまおうと思い、ネットで調べたところ福岡県にある印刷会社である山口印刷さんで木の名刺を作ってくれるという情報をゲットしました。

まずは無料サンプルを申請して送ってもらいました。
桐・シナ材・杉・メープル1・メープル2・タモ・ヒノキがサンプルとして届きました。

木の名刺 山口印刷

色々迷いましたが、色と木目が気に入りメープル1という素材にしました。
デザインもレイアウトから文字組まで今回はデザイナーの嫁にやってもらい、OKがでるまで細かい修正を何度も加えながら根気よく手伝ってくれました!

入稿をして待つ事、1週間程度で名刺が到着!
まさに理想通りの出来上がりでした!
自分史上最高の名刺です!

木の名刺 山口印刷

触り心地も良くて、デザイン通りの色の付き具合。
木目がいい感じにマッチしてくれました!
天然の木なのでサンプルとは違った木目、色が出るのが木の名刺の良い所でもあり難しい所でもあります!

木の名刺 山口印刷

角を丸くする為の角丸加工というものを施しました。
この角丸は木と相性がよくて、暖かい雰囲気を作り出してくれます。
100枚で9,300円と普通の名刺の何倍も費用がかかりましたが、いいんです。
この名刺をきっかけに色んな繋がりができれば安い買い物です!

この名刺と共にクリエイター活動をしていこうと思っています。
これから出会うクリエイターの皆さん、宜しくお願いしますね♪

印刷をしてくれた山口印刷さんについて

今回デザインするにあたってデザイナーの嫁が山口印刷さんの事を色々調べてくれたので、木の名刺を作ろうと思っている人は参考にして下さい。

*発注先*
山口印刷

・サンプル請求可能
・紙の種類は7種類(メープル2は販売終了)
・名刺の厚みが0.4〜0.5mmと、他会社より多少厚みあり
・両面カラーOK(モノクロのみ、○色までってとこもある)
・7/5 夕方注文 → 7/8 午後到着! 想像以上に早かった → 納品データに誤りが無い場合だけど
・送料無料
・角丸加工OK(だめなとこもあるので)
・多少印刷のズレがあるが、かなり綺麗な仕上がり
・100枚、角丸加工込みで9,300円(税込) ⇒ 1枚93円
・木の年賀状も作れる

木製名刺やってるところは探してみるとけっこーあるので、必ずサンプル請求して自分の理想の木材に合うところ、その他条件が合致するとこで依頼した方がいい。
ただし、木材なので、サンプルと多少木目が異なることも念頭に入れて注文しましょう。

*木製名刺その他会社はこちら*
インテリア雑貨のシエロ
エコアス馬路村
株式会社 小嶋印刷
スピード名刺印刷.com
株式会社山代印刷

木ではなく、紙の名刺ですがかなりの数の紙の種類から選べて格安なのでオススメです。


オシャレな素材やデザインだったら名刺だけでなく、ショップカードでも十分使えると思います。
モチベーションがかなり上がった@自由堂でした。
ではでは〜!

【追記】
この記事が印刷会社のキングプリンターズさんに紹介いただきました!

名刺は自分を知ってもらう為のツールなんだから、人に覚えてもらえるようなものを作りましょう。

なんだ、この名刺は!?あなたのことが絶対に忘れられなくなるインパクト抜群の名刺6選
こうやってとりあげていただけてとても嬉しいです!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - ライフログ, 運営者のひとりごと