【鎌ケ谷市内で出店をしようと思っている方・企業必見】市内の空き店舗を活用で市が最大100万円の補助をしてくれます。(鎌ケ谷市)

鎌ケ谷市内で新たに空き店舗で出店を目指す人は必見!
店舗改装費などを鎌ケ谷市が補助してくれます。
平成29年度は医療福祉業など4業種、計5店舗が開店をしました。
この機会をうまく活用していきましょう。

補助の対象となる人

個人または法人
※市内在住の個人または市内に登記を有する法人に限り、フランチャイズチェーン方式による出店も対象。

補助金額について

店舗改装費と備品購入費の合計の2分の1(上限100万円)

対象となる空き店舗について

市内で3ヶ月以上の間、事業に使われていない、1・2階部分の店舗になります。

申し込み方法

5月15日(火)〜12月21日(金)に市ホームページおよび商工振興課などで配布する必要書類に記入し、同課窓口まで提出。
※必ず交付決定を受けてから工事に着手してください。

※申請書類のダウンロード
「申請書ダウンロード」⇒「申請書等のダウンロードサービス」⇒「商工振興課」
→申請書のダウンロードはこちら

スポンサーリンク