【市内事業者必見】鎌ケ谷市内で最大100万円の補助金が受け取れる補助金制度『コミュニティビジネス事業』と『ベンチャービジネス事業』について





スポンサーリンク

30年度に実施される【コミュニティビジネス事業】と【ベンチャービジネス事業】で経費の一部が補助されますよ〜
個人でも法人でも対象になるので鎌ケ谷市内で起業、新事業を考えている個人事業主・企業は必見です。

コミュニティビジネス事業とは?

子育て・福祉・環境あどの地域課題を従来にない新たな仕組み・手法によってビジネスとして解決する事業の事。

ベンチャービジネス事業とは?

市の商工業の発展に寄与する、地域資源を活用した新商品や独創的な新製品・新技術などを開発・提供する事業の事。

申し込み方法

市ホームページなどで配布する申請書などの必要書類を記入し、6/8(金)まで商工振興課窓口に提出。

補助金を受ける事ができる条件

市内で新たに開業する個人の場合

・市内に1年以上居住している
・25歳以上
・市税を滞納していない
場合、最大50万円の補助が受けられる。

新サービス・新製品・新技術の開発を市内で開始する事業者

・市内で1年以上継続して同一の事業を営んでいる
・個人事業者の場合は25歳以上
・市税を滞納していない
場合、最大100万円の補助を受けられる。

スポンサーリンク

ホームページ作りませんか?

しろいの梨ポータルサイト