【耐震の見直しにおすすめ】予算に達し次第終了!八千代市で耐震診断、耐震改修工事を対象とした補助金の給付を開始(八千代市)





スポンサーリンク

地震大国と呼ばれる日本。
そんな日本において、住宅の耐震について考えることは重要なことです。
八千代市では住宅の耐震に関する補助金が給付されています。
まずどの程度の揺れに耐えるかを測る耐震診断。
そして耐震強度を上げるための耐震改修。
これらにかかる費用の一部を補助してもらえます。
もし耐震についての見直しを行っていないのであれば、今がチャンスです。
ぜひこの機会に住宅の耐震について今一度考えてみてください。

申請期間

募集件数は10件程度で、全ての枠が埋まった段階で終了します。
予算によって件数は前後します。
耐震診断、耐震改修工事を対象とした補助金の給付の詳細情報はこちら

申請先

八千代市 建築指導課

補助内容

耐震診断:費用の3分の2で上限は6万円。
耐震改修(設計費用):費用の3分の2で上限は4万円。
耐震改修(監理費用):費用の3分の2で上限は6万円。
耐震改修(工事費用):費用の3分の1で上限は40万円。

適用される条件

耐震診断、耐震改修共に、昭和56年5月31日以前に着工された、地上2階建て以下の木造住宅であることが条件です。
また耐震改修の場合は以上の条件に加えて、建築基準法第3章に適合している、耐震診断の結果が1.0未満で、工事後に1.0以上になっている、という条件を満たす必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA