【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

   

スポンサーリンク

スープカレー発祥の地でもある札幌で人気のある『奥芝商店』に行ってきました!
@自由堂です、こんにちは。
生まれて初めてスープカレーを食べたのですが、これがまた旨くて札幌に行った時の楽しみが増えました。
札幌に行かれる方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

札幌駅から徒歩5分の場所にある元祖海老スープカリーのお店

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

今回お邪魔したのは奥芝商店駅前 創成寺店。
札幌駅から徒歩5分程度の場所にありますが、地下にあるため初めての人はわかりづらいかもしれません。

来店したのが15時くらいだったので人はほとんどいませんでしたが、お昼時は店の入口に行列ができるのだそうです。
営業時間は11:00~22:00(LO.21:00)なので、待たずに食べるなら開店時かお昼時を過ぎた14時以降が良いです。
ちなみに支払いは現金のみ。

照明を落とした和モダンな雰囲気でゆったりとできる

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

店内に入るとすぐにカウンター席があります。
横並びで7.8席でしょうか。
入口付近は広くスペースがある為、ベビーカーやスーツケースを置かせてもらえます。

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

奥には座敷席もあります。
壁に貼られたポスターが昭和な雰囲気を醸し出しています。

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

照明にはカラフルな提灯。
模様が可愛いですよね〜

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

手前のテーブル席のテーブルはおそらく無垢材を使ったテーブルです。
どの席もそうなのですが、結構厚めの木のテーブルを使っています。
木が醸し出す雰囲気ってリラックスさせてくれるし、暖かみがあります。

カレーの辛さは12段階まで選べてトッピングも1品無料

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

『奥芝商店』ではスープカリーが有名ですが、鉄板で焼いた肉料理も人気があります。
鉄板焼きとスープカリーがセットになったメニューがおすすめの商品。
初めての人はチキンレッグがオススメらしいですが、前日に食べ過ぎたのであっさりとした季節の野菜カリー(1,010円)を注文。
メニューの一番左に掲載されているスープは無料でつきますが、オプションでチキンスープや海老薫製スープに変更する事もできます。

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

スープカリーに様々なトッピングを付ける事ができます。
その隣には辛さの目安が書いてありますが、普通の人は3くらいでもかなり辛く感じるので辛いのが苦手な人は素直に0を選びましょう。
ごはんは玄米と白米が選べます。
今回は3の弥生(中辛)を選択。

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

この時は1品無料でしたが、ランチ特典なのかいつも無料なのかはわかりませんでした。

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

マンスリーメニュー(来店したのが6月)は牛肉のみぞれ煮とかき揚げのカリーでした。
こういった商品があると常連さんは嬉しいですよね〜

あっさりしているがコクのある海老薫製スープがたまらない

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

注文してから10分くらいでテーブルに季節の野菜カリーが到着。

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

陶器にはさつまいも、じゃがいも、ピーマン、アボカド(オプション)、アスパラ、パプリカ、カブ、ゆで卵、水菜、にんじんが盛りだくさんに入っています。

【札幌グルメ】スープカレー激戦地札幌で地元民にも人気の『奥芝商店』で本場のスープカレーを食べてきた

スープは思ったよりもあっさりしていますが、海老のダシがかなり効いていてヤミツキになります。
気になる辛さは弥生(中辛)でもまぁまぁ辛かったですが、このくらいの辛さなら旨さを感じられます。
最後にレモンをひとかじりして、ごちそうさまでした!

北海道だけにしかないかと思って検索してみたら何と東京の八王子にも店舗があるそうです。
どうしても食べたくなったら行くしかないですな!
⇒ 奥芝商店のホームページ
⇒ 奥芝商店のfacebook

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - ご当地グルメ・土産