札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

   

スポンサーリンク

札幌の歓楽街ススキノにもう食べられない!という状況でも食べたくなるとーっても美味しいおにぎり専門店があります。
@自由堂です、こんにちは!
普通お腹いっぱいだったら何も食べたくないし、普段美味しいと感じるものもあまり美味しく感じなかったりしますが『にぎりめし』のおにぎりは満腹状態でも旨い!とうなってしまう美味しさなんです。
札幌には年に数回は行きますが、ここはほぼ毎回行きます。
そのくらいお気に入りのお店なのでモノログにだまされたと思って札幌に行ったら立ち寄ってみて下さい!

24時間営業、近場なら1,000円以上で配達もしてくれる

札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

『にぎりめし』はススキノという場所にあるからなのかわかりませんが、24時間定休日無しで営業をしています。
ススキノといえば夜のイメージですが、昼間も結構な人が歩いているので24時間営業でも十分に売上が確保できるのでしょうね。
場所もススキノ市場の1階なので早くから働いている人が利用しているのでしょうね。
ススキノ市場は観光客を相手に商売をしているわけではなく、飲み屋で出されるフルーツや花など近隣のお店の人が仕入れをしにくる地域密着型の市場のようです。

ススキノ駅からも徒歩5分くらいの距離です。

札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

いつも持ち帰りなので使った事はありませんが、店内でも飲食ができるようになっています。
こちらはテイクアウト専用の窓口。
注文をすると奥の厨房でおにぎりをにぎってくれます。
おでんも販売していますが、持ち帰って食べるより店内で食べた方が絶対美味しいですよね〜
冬になったらこのおでんが一層美味しく感じるのでしょうね。

メニューはシンプルにおにぎりとおでんにおばんざい

札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

こちらが全体メニュー。
おにぎりは塩と醤油のどちらかを選べます。
一番安くても250円するのでコンビニなんかのおにぎりを比較すると高く感じますが、一度食べるとヤミツキになってしまうくらい美味しいのです。
おにぎりの他にもおばんざいがありますが、やはり食べていただきたいのはおにぎりです。

札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

おでんは定番物の卵、こんにゃく、大根などから海老つくねや黒豚ジャンボソーセージなんかもあります。

たらこバターは絶品なので必ず食べておきましょう

札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

今回はたらこバター(250円)の醤油ベースと鮭(250円)の塩ベースを注文。
お米が茶色いのが醤油ベース、白いのが塩ベースになります。

札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

こちらがたらこバター。
バターがじんわり溶けていて風味も豊かなので購入してすぐに食べるのがオススメの食べ方です。

札幌・ススキノで締めの一杯をした後でも食べたくなる絶品おにぎり『にぎりめし』

鮭は大粒の鮭が入っています。
具材もそうですが、お米も絶品なんです!

この日は朝からホテルのモーニングをたらふく食べた後に『にぎりめし』でおにぎり二つ食べて暴食してしまいました。笑
お腹が満腹でも美味しいって感じるモノはホンモノですよ〜
食べログや個人ブログでもかなり絶賛されているので是非ご賞味あれ。

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - ご当地グルメ・土産