エイプリルフールという理由で大人達が真剣に遊んだ結晶がこれだ!

      2015/08/10

スポンサーリンク

皆さん、今年もエイプリルフールが過ぎ去りましたね!
初めての投稿がエイプリルフールネタっていうのも、今後のこのブログの将来を指し示しているのかもしれません。
TWITTERで検索してみると、みんなエイプリルフールを存分に楽しんでいたようで、日本は本当に平和な国だと思いました。
大半の人はちょっとした嘘をつくだけの投稿ですが、結構本気で取り組んでいる方もいてソーシャルの力ってすごいなと実感しました。
今回は色々あるエイプリルフールネタのでも、WEBサイトを使ったもので私がこれは!?って思ったもののほんの一部を紹介しようと思います。
2016年のエイプリルフールネタのアイディアの種としてもいいと思います!

フォルクスワーゲン

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

2015年エイプリルフール

素敵。
キャンペーンサイトでなく、通常と同じサイトのトップページにでかでかと告知してますね!

Audi

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

2015年エイプリルフール

こちらもトップページにやっちゃってますね〜、しかも期待感を煽る感じの演出も加えてますね!
クリックすると車でご飯が炊けるというオチかと思いきやシートも畳になっていたりとお金と手間をかけてますね〜

NISSAN

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

NISSANは変化なしか。。と思いきやNISSENなってるし!
NOTEも紙のノートなっとるし、ロゴも変えちゃってますよ。
NISSANの本気度が伝わってきますね、素敵です。
ちなみにこちらはトップページ風特設ページになってました。

NISSEN

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

まぁこうなっちゃうよね、という流れになっております。
こちらはトップページ風キャンペーン用ページになっていて、下のコンテンツの方もしっかり作り込んでいますね〜!
会社間で真面目に打ち合わせしてこれを作る事になったんですね、素敵です。

freee

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

2015年エイプリルフール

トップページは完全にエイプリルフールのオーラを消し去って優等生的な感じを装っていますが、まぁまぁ遊んでました。
こちらはトップページからの導線はなく、完全にキャンペーンページになっています。

GMOインターネット

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

これだけ見るともはや何がしたいのかよくわかりませんね(笑)
インパクト重視だったのでしょうか。

モモクロ公式サイト

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

こちらは公式サイトの既存のコンテンツを塗り替えてしまったようです。
やるなら徹底的な方がいい!という熱意が感じられますね。
金と手間をかけてる感がわかりますね!

通常の場合

2015年エイプリルフール
0時過ぎてから見たらしっかり通常の画像に戻ってました!

TAITO

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

こちらは大分の湯布院温泉とコラボしたコンテンツですね。
そもそもTAITOと大分県は何かつながりがあるのでしょうか。

通常の場合

2015年エイプリルフール
大分に新規店舗がオープンするんですね、抜かりないぜ。

LOTTE

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

2015年エイプリルフール

トップページには何も仕掛けがないかー、と思いきや特集用のバナーを潜り込ませていました!
芸が細かいなぁ、真剣に遊んでますね!
特集ページの方は…何を伝えたいのかイマイチわかりませんでした。(笑)

通常の場合

2015年エイプリルフール
0時に更新したら佐藤健君がいきなり出てきました、夢でも見ていたのでしょうか。

GOOGLE

エイプリルフールの場合

2015年エイプリルフール

遊び心といったらGOOGLEですよね〜!
今回もやばいっす、非常に手間と技術をかなりかけてしまってますね〜!
さすがという感じです。

通常の場合

2015年エイプリルフール
GOOGLEは徹底してるなぁ、さすが20%ルールをやっているだけあって遊びのレベルが高いですな。

1つくらい切り替えミスってたら面白いですが、どのサイトさんもしっかりと0時ちょうどにサイトを通常の見せ方に切り替えていました。
遊んだ後の後片付けも重要ですからね、さすが皆さん大人です。
と思いきやフォルクスワーゲンとAudiのサイトが0時過ぎてもエイプリルフールの仕様になってました。(笑)
担当者さんエイプリルフール終わってますよ〜!

今回紹介した会社さんの取り組みはさすがに大きい会社だけあって、年度末の余った予算をここに注ぎ込んでしまっているんじゃないかと思うくらいのクオリティです。
これやりすぎじゃない?って思うものもありますがプロモーションの一環だと思えば、サービス名や会社名が広まるので私はアリだと思います。
やっぱり遊び心って必要ですよね〜とこの記事を書きながら、再認識させてもらいました。

@自由堂でした。
ではでは〜

スポンサーリンク

しろいの梨ポータルサイト

 - エンタメ情報, スポット・イベント情報