【観光・グルメ】浅草で飲むなら下町の雰囲気を堪能できるホッピー通りは必ず行くべし!美味しい肉じゃがを食べたいなら鈴芳がおすすめ

      2015/08/21

浅草といえば世界的に知られる観光地ですよね。
その中でも飲食店は、老舗の洋食屋や和食が食べられるお店、焼肉店・居酒屋などかなりの店舗があります。
今回は浅草の下町的な雰囲気を堪能できる、飲屋通り(通称ホッピー通り)を紹介したいと思います。
いつ行っても人が多く、賑やかなので行くとテンションがあがります。

浅草寺近くの伝法院通りのそばにある通り

通称ホッピー通りは、浅草寺の近くにある伝法院通りという通りを抜けたところにあります。
伝法院通りは、観光客向けの小さなお店が並んでいる通りで情緒あふれる雰囲気で楽しめます。
夜になるとシャッターを閉めてしまうのですが、そのシャッターに日本独特の絵が描かれていて歩くだけで楽しめるんです。

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

最寄り駅はつくばエクスプレスの浅草駅ですが、東京メトロ銀座線・都営浅草線の浅草駅からも5分ちょっとで行ける場所にあります。
地図でも表示されていますが、ホッピー通りには多くの居酒屋が軒を連ねています。

夜の伝法院通りは静かで落ち着いた雰囲気ですが、ホッピー通りにさしかかるといきなり活気に満ちた景色に変わります。
あれ?ここアメ横だっけ?と上野のアメ横に迷い込んだような錯覚に陥るはずです
実際私もはじめてホッピー通りに行った時は、よく行ったアメ横を思い出しました。
お金もなかったので、安く飲める立ち飲みのカドクラとかよく行ったなぁ〜
ちなみにホッピー通りは立ち飲みのお店はありません、全てイスが用意されているのでゆっくり飲めますよ

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

お店の前の道路にビール瓶のケースやテーブルが並んでいて、観光に来た外国人や地元の人が所狭しと楽しんでいます。
通りを歩いているとすぐにお店の中から女性が客引きをしてくるので、初めての人はちょっとびっくりすると思いますが、とりあえず通りを一通り歩いてみましょう。
歩いているとお店の雰囲気がわかります。
日によってもお店の客の入り具合が違ったりするので、どうせなら活気のあるお店を選んで入るようにすると浅草独特の雰囲気も堪能できますよ

そして今回選んだお店は【鈴芳】さんです!

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

ここのお店人気があっていつも満席なのですが、通りかかったら一つテーブルが空いていたのでだったのですかさず入りました。
ホッピー通りの真ん中辺りにあるお店です。
火曜日が定休日で、営業時間は[月・水~金]12:00~22:00(L.O.21:30) [土・日]9:00~22:00(L.O.21:30)になります。
他のお店はもっと遅くまでやっていますが、【鈴芳】は結構早くお店を閉めるのでまだ飲みたい場合は他のお店にハシゴしましょう。

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

どこのお店も大体同じ感じの雰囲気ですが、このお店は調理場の前に小料理屋のように大皿で煮物を並べています。
どれも美味しそうなものばかりで見てるだけでテンションが上がります!

おつまみメニューはこんな感じです。
格安の居酒屋のお店よりかは若干高いですが、観光地なのでこんなものでしょう。
くじらベーコン(1,000円)とかあまり目にしないメニューもあります。

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

飲み物はこんな感じです。
浅草といえば電気ブランですよね〜!
ちょっとクセのあるお酒ですが、この雰囲気だと飲みたくなるんですよね〜
他にもホッピーもあります。
瓶と樽生の2種類があるのですが、何が違うのかというと、樽生の方はビールのようにサーバーを使ってホッピーを入れるので、きめ細かい泡が立つことで、口当たりがマイルドになるそうです。
入っている中身は同じものになります。

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

そして大好きなホッピーを注文して、カンパ〜イ!(写真撮り忘れ)
まずは厚揚げがんも煮(600円)!
がんもにタレが染みてる!

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

そして肉じゃが(600円)
じゃがいもがいい感じの柔らかさでこちらもしっかり味が染みててホッピーに合います!

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

魚の煮付け!
これはちょっと濃いめの味付けでした!

【観光・グルメ】浅草で飲むなら、下町の雰囲気を堪能できる飲屋街は必ず行くべし

他にもパックンチョリソーやら焼き鳥をいただきましたが、どれも美味しかったです。
こういう雰囲気で飲むと自然とテンションが上がってくるので、食事もお酒もグイグイ進みますが全席喫煙可なのでタバコの煙が嫌いな人はなるべく端の席を選ぶようにするのをオススメします。
ちなみにクレジットカードは使えないので、お店に行く前にお金を下ろしていきましょう。
3,000円もあれば十分楽しめます。

花金に飲みに行きたいが行けない@自由堂でした。
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - エンタメ情報, スポット・イベント情報