銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

      2015/08/28

スポンサーリンク

銀座にある俺のシリーズのそばのお店『そば 俺のだし』に行ってきました!
俺のシリーズのお店は、立食スタイルでリーズナブルな価格で美味しい料理を食べられる事で有名なお店ですが、そばのお店は行った事がありませんでした。
そば好きな自分としては一度は行っておこうと思っていたお店の一つでもあります。
銀座という好立地でありながら庶民的な価格で食べられる同店は、仕事帰りのサラリーマンの憩いの場でありました。
立ち食い蕎麦屋と居酒屋という二つの顔を持つ『そば 俺のだし』を紹介したいと思います。

銀座駅・有楽町駅から近くの好立地にある

『そば 俺のだし』はGINZA5の地下1Fにあります。
お店の入口の横からは東京メトロ丸の内線(C1出口)のと直結になっているので、天気が悪い時でも傘をささずにお店に行く事ができます。

元々のお店の名前は『俺のそば』だったのですが、店名がかわり「そば 俺のだし GINZA5」という名前になったそうです。
営業時間ですが、
平日(月~金)のランチタイムが11:00~15:00(L.O.14:30)、ディナータイムが17:00~23:00(L.O.22:30)
土曜日のランチタイムが、11:00~15:00(L.O.14:30) ディナータイムが、16:00~23:00(L.O.22:30)
日曜日・祝日のランチタイムが、11:00~15:00(L.O.14:30) ディナータイムが、16:00~22:00(L.O.21:30)になります。
定休日は不定休です。

基本は立ち食い、ゆっくり飲む場合は座席で

店内に入るとすぐに目に入るのが、立ち食いのカウンター席です。
こちらでは一般的な立ち食い蕎麦と同じで、そばを注文した人が食べるスペースになっています。
店内には少しですが座席があって、こちらでは座って飲食をする事ができます。
居酒屋の方のメニューも結構あるらしく、仕事帰りのサラリーマンが月曜日からいい気分になって飲んでいました

銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

入口奥にある調理カウンターで口頭で注文します。
お盆と箸をとって調理場前にいる店員さんに注文して、会計をします。
立ち食い蕎麦屋さんにしてはめずらしく、クレジットカードでの会計もできるようです。

銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

メニューはこちら
普通のもりそばだったら400円で食べられます、銀座でワンコインで食べられるのは嬉しいですよね〜
さらに生卵のトッピングが10円でつけられます。
どれも美味しそうで目移りしましたが、1番人気の俺の肉そば(700円)と大根おろしのトッピング(100円)を注文しました。

銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

アルコールメニューはこちら
仕事帰りにかるーく一杯やるには十分なメニューですね

銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

今回は立ち飲みの方しかメニューを確認しませんでしたが、どうやら居酒屋の方のサイドメニューもかなり充実していて、ローストビーフなんかも食べられるそうです。

大盛りにしなくても十分なボリューム

カウンターで注文してから1分もしないで出来上がります。
空いている席を使って食事をします。
ここらへんは富士そばなんかと一緒ですね。

銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

普通の蕎麦屋のダシとは違い、つけ麺のような少し辛めのダシになります。
大根おろしを入れて食べてちょうどよいくらいの油加減で、味も少し濃いダシになっています。
細切れのお肉とネギ、たくさんの刻み海苔とたくさんのゴマがトッピングされています。

銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

そして食べてみると圧倒的なそばの量に驚かされます。
蕎麦好きであり、結構な量でも食べられるのですが思った以上に量が多くて残してしまうかなと思うくらいでしたが何とか完食できました!
そばをお腹いっぱい食べたいという人の欲求を完全に満たしてくれます。

銀座駅すぐにある立ち食い蕎麦『そば 俺のだし』はコスパが高かった!一人でちょい飲みしたい時も使える!

銀座の街を久々に歩いて思ったのが、立ち飲みのお店がかなり増えていましたね〜
銀座でもリーズナブルで気軽に立ち寄れるお店が増えてくれて嬉しいです。

@自由堂でした。
ではでは〜!

スポンサーリンク

しろいの梨ポータルサイト

 - エンタメ情報, グルメ情報