美味しい食パンがある店を探しているなら、焼きたてが食べられる【一本堂】がおすすめ

      2015/11/16

毎日の朝食はご飯派ですか?パン派ですか?
ご飯派の自由堂です。

ですが、たまーに無性に食べたくなる食パンがあります。
それが今回紹介する【一本堂】のできたての食パンです。
【一本堂】の食パンを食べたら他の食パンが食べられなくなるかもしれません。
極端に言いましたがそれほど味の違いがわかります。

毎日の朝食がパン派の貴方は、是非要チェックです!

最近かなり増えているオシャレな食パン専門店

大阪が発祥の最近急激に店舗数が増えている人気の焼きたて食パンの専門店【一本堂】。
都内でも少しずつ店舗を増やしているそうです。

焼きたて食パン【一本堂】

私は高円寺の店舗をきっかけに【一本堂】を知ったのですが、他にも東新宿(本店)・世田谷烏山・西荻窪・野方・御徒町にあります。
残念ながら千葉県にはまだありません。
これから更に店舗が増えていくでしょう。

オシャレで老若男女が入りやすい雰囲気

高円寺店は年配の方から若い女性や一人暮らしをしていそうな男性など、様々な人が【一本堂】で食パンを購入していました。
どの層にも馴染みやすい雰囲気です。
いつもお店の前に行列ができている人気です。

焼きたて食パン【一本堂】

店内に入ると試食ができるようになっています。

焼きたて食パン【一本堂】

そして目の前には焼きたての食パンがずらーっと並んでいます。
パンの美味しい香りが店内を囲みます。

焼きたて食パン【一本堂】

メニューは4種類の食パンのみ

オーソドックスな「一本堂食パン」(250円)は耳はパリっと中はふんわりしながらモチモチ感。

焼きたて食パン【一本堂】

生地量がさらに100g多く内相が緻密な「たから」(330円)は高密度で一層モチモチとしたコシがあり、厚切りトースト派の人におすすめ。フレンチトーストにしても楽しめます。

ラムレーズンが1斤に80gとたっぷり入った「レーズン」(350円)は1週間以上ラム酒でつけ込んだレーズンをふんだんに使い、1斤ごと手巻きで仕上げています。

焼きたて食パン【一本堂】

石臼挽きの国産小麦を使用した「ゆたか」(360円)は信州産と北海道産の小麦をブレンドし、麦芽栄養分を贅沢に含まれています。

通常の食パンより100円から200円高いですが、どの種類も食べ応えがあって一口食べたらいつもの食パンと何かが違うのがすぐにわかります。
レーズンが嫌いな私ですが、【一本堂】のレーズンの食パンは美味しくて食べる事ができました。

必要な枚数に切り分けてくれる

画像を見てわかるように【一本堂】の食パンは切れていない状態で販売されています。
購入時に何枚に切り分けますか?と言われるので希望の枚数にしてもらいましょう。

焼きたて食パン【一本堂】

ただし、焼きたて(3時間以内)のパンはあまりにもやわらかすぎて切る事ができないので、しっかり冷めてから自分で切りましょう。
お店に行ってみるとわかりますが、一気に10斤とか購入される方が多く製造が間に合わない場合に暖かい出来立てのパンを購入する事ができます。

焼きたて食パン【一本堂】

手で割ると芳醇な香りがするんですよ〜
贅沢にハチミツやバターをかけて食べたらやばいですよ!

焼きたて食パン【一本堂】

冷蔵庫にいれてからトースターで焼いても、もっちり感はそんなに損なわれないので購入から2日くらい経っても美味しくいただけます。

焼きたて食パン【一本堂】

一度食べたらやみつきになってリピーターになってしまった@自由堂でした。
ではでは〜!

amazonタイムセールはこちら

スポンサーリンク

 - エンタメ情報, グルメ情報